ブログトップ | RSS | Blog Top |

チャンピオンズリーグ 28日の結果   

28日、29日とUEFAチャンピオンズリーグの第2戦が各地で行われた。試合結果は以下の通り。
オリンピアコス 1-0 リバプール       モナコ 2-0 デポルティボ
ディナモ 4-2 レバークーゼン      レアル・マドリー 4-2 ローマ
バイエルン 4-0 アヤックス       ユベントス 1-0 Mテルアビブ
マンチェスターU 6-2 フェネルバフチェ     スパルタ 1-2 リヨン
CSKAモスクワ 2-0 パリSG         チェルシー 3-1 ポルト
PSV 1-0 パナシナイコス       ローゼンボリ 1-1 アーセナル
バルセロナ 3-0 シャフタール        ミラン 3-1 セルティック
ブレーメン 2-1 バレンシア       アンデルレヒト 1-3 インテル




a0023548_1336212.jpg
 まずは民放で放送のあったレアルvsローマの試合。両チームとも前節3-0で負けと言うことになっているので、この試合はどちらとも絶対に落とせない試合だった。それに加え両チームとも国内リーグでは不振にあえいでいて、監督が交代したばかり。まとまりのない両チームの試合は前半から相手の弱いところに漬け込むような形になった。前半ローマが早い時間に相手の守備を完全に崩し2点を先制する。前半終了前にレアルもラウルが決めて、1-2で前半を折り返した。後半になるとだんだんペースがレアルに傾いていった。ローマの守備は前半はよかったが後半になってだんだん穴が目立ってきて、後半だけで結局3失点。結果4-2でレアルが勝った。

 レアルは波に乗るとやっぱり試合が面白い。ただこの試合が今後レアル復活の分岐点になるかもしれないって思った。まずは2得点をあげたラウルの復調。リーグ戦でも前節得点をいれ、最近の批判を吹き飛ばすような活躍ぶり。チームのバランスもとっていたし、今日のマンオブザマッチだと思う。後はベッカム。今日はすごくいい動きをしてた。ものすごい守備に貢献してたし、運動量もすごかったと思う。あとはボランチに入ったセラーデス。彼がよかった
ね。ってかなんでこんなにいいボランチ持ってるのに今まで使ってなかったの?って言う感じがしたんだけど、、、彼は今後のレアルの重要な役割を担うことになると思う。

 問題はやっぱり守備だね。ロベカルが基本的にずっとあがってて、センターの一人が左寄りにカバーに行くから真ん中があく。そこにボールが入ってくるともうがたがた。やっぱり守備面をどうにかしないと、このチームは難しいんじゃないかな?って思った。ちなみに次節サムエルは累積警告で出場停止、、、首位のディナモ相手にどう戦うことになるのかね?
a0023548_13403476.jpg

 次は我らのマンU。ルーニーのチャンピオンズリーグデビュー戦だったんだけど、さすがは怪物ルーニー。なんとハットトリックを達成。ファン・ニステルローイも復活してこの2人の2トップはこれから楽しみだわ。マンUはレアルと違って若手がどんどん活躍してくから、これから先がすごく楽しみ。試合も6-2と圧勝。ファーディナンドも復活したし、だんだんマンUも期待を持っていいんじゃない?って言う感じだね。

その他の試合結果などはUEFAオフィシャルサイトを参照してね。
[PR]

by Kurt. | 2004-09-29 13:29 | Football | Top |

<< 放置企画再開!全国トラバコンプ... 日本代表発表 >>