ブログトップ | RSS | Blog Top |

パンク・・・それは自分らしく生きること・・・   

a0023548_135651.jpga0023548_1371025.jpg
エキサイトのトップページに『DESTROY』公式サイトオープンっていう広告があった。





覗いてみると聞いたことのある写真家の名前がそこにはあった。
『DESTROY』このタイトルの写真集をうちは持ってる。確か『NO FUTURE』って
いう映画が公開されたときに発売されたピストルズの写真集だった。ピストルズ
関連の本はたくさん出ているけれど、この写真集が一番すばらしい。その時代の
空気をそのまま映し出してるようなそんな感じがする。そしてここに写っている
人々は当時みな10代後半~20代前半だった。ピストルズが世界を変えたとき、
メンバーの年齢は20歳ぐらいだったはずだ。シドが死んだのが21歳のときだから。
a0023548_1351633.jpg

そいいや自分が22になったときにもらったバースデーカードにシドより年を
とっちゃったねって書いてあったっけ?シドは短い生涯だったけど、パンクと
言うものを体現してくれた。パンクって言うのは音楽のジャンルじゃない。
ましてやファッションでもない。パンクってのは気持ちの問題だ。だから
格好なんて関係ない。巷にあふれる、パンクを語る偽者たち。
お前たちは型をまねてどうする?それはパンクじゃない。パンクって言うのは
自分らしくあることだ。人に流されず、自分を持って、自分らしく生きろ!
シドは自分にそういうことを教えてくれた気がする。

P.S パンクファッションはうちも好き。それは否定しない。
でもみんなと同じ格好したってつまんないじゃん。
うちはパンクの心を持ってても、パンクの格好はしない。

[PR]

by Kurt. | 2004-09-30 23:46 | Music | Top |

<< ジョニーがバイパールームを手放す? 久々に聞いたハードロック・・・... >>