ブログトップ | RSS | Blog Top |

レアルの迷走は続く・・・   

a0023548_10273790.jpgリーガエスパニヨーラ第6節、レアルはディポルティボ・ラコルーニャにホームで49年ぶりに負け、順位を10位に落とした。チャンピオンズリーグで負傷したロナウドにかわって、オーウェンが先発出場するも無得点。コンディションもよくなく後半途中にモリエンテスと交代している。しかもオーウェンは出場機会が年末までに恵まれなければ移籍を検討しているとのこと。たぶん怪我人が出ない限り、冬の移籍市場でオーウェンがレアルを離れる可能性は高いんじゃないかと思う。チャンピオンズリーグもグループリーグで敗退するだろうし、場合によっては来期のチャンピオンズリーグにも出れないかもしれない。レアルには大幅な改善が必要だよね。ってかオーウェン早くプレミアに帰って来い。イングランド代表のためにも自分のためにもそのチームにいたらよくないと思うから。冬の移籍市場でぜひイギリスに帰って欲しいなぁ。



イングランド代表メンバー
ジェームズ(マンチェスター・シティFC)、ロビンソン(トッテナム・ホットスパーFC)、グリーン(ノーリッジ・シティFC)、
テリー(チェルシーFC)、ファーディナンド(マンチェスター・ユナイテッドFC)、キング(トッテナム・ホットスパーFC)、
キャンベル(アーセナルFC)、A・コール(アーセナルFC)、G・ネビル(マンチェスター・ユナイテッドFC)、
P・ネビル(マンチェスター・ユナイテッドFC)、ブリッジ(チェルシーFC)、キャラガー(リバプールFC)、
バット(ニューカッスル・ユナイテッドFC)、ハーグリーブス(FCバイエルン・ミュンヘン)、J・コール(チェルシーFC)、
ランパード(チェルシーFC)、ジェナス(ニューカッスル・ユナイテッドFC)、ベッカム(レアル・マドリーCF)、
ライト=フィリップス(マンチェスター・シティFC)、ルーニー(マンチェスター・ユナイテッドFC)、
スミス(マンチェスター・ユナイテッドFC)、オーウェン(レアル・マドリーCF)、デフォー(トッテナム・ホットスパーFC)、
バッセル(アストン・ビラFC)

ファーディナンド、ルーニー、キャンベルが代表に復帰。攻撃、守備どちらとも中心となる選手が復活したのは大きいと思う。ただオーウェンは怪我のためつぎのW杯予選の出場は微妙とのこと。またジェラードが怪我のため代表から外れてるのもちょっと痛いなぁ。まぁランパードにハーグリーブス当たりが、そのへんをカバーしてくれると思うから大丈夫でしょう。なお予選は9日イングランドホーム(オールドトラフォード)でウェールズを迎え入れての戦いとなる。
[PR]

by Kurt. | 2004-10-05 10:33 | Football | Top |

<< ホリえもんがベストジーニストに... 第10回トラバンケートテーマ『... >>