ブログトップ | RSS | Blog Top |

お祭りもいいけど、現実問題を考えてよね。   

サッカー日本代表は先日のオマーン戦を勝利したことによって、11月にある。W杯一次予選の最終戦になる日本ホームでのシンガポール戦は、実質的に消化試合的な試合となった。そこでジーコが言い出したのはカズやゴン、その他今まで日本代表で活躍してきた選手たちを代表に呼び。日本代表の引退試合にしようと言い出した。それを川淵も大絶賛してる。川淵はサッカー界のことなんてどうでもいいんだね。結局興行収入のことしか考えてないんだね。

それにしても川淵にあんたら馬鹿か?ってうちは言いたい。確かにそういう試合をするのは面白いし、見てみたい気もするけど、国際Aマッチである、W杯予選でやるバカが世界中でどこにいるんだってはなし。まぁ現実的に現日本代表監督はそれをオマーンに勝つ2ヶ月前から計画してたみたい。どこまで腐ってるのかね。ってかオマーンに勝つ気でいたってのがしんじられない。だったらちゃんと戦術とか勉強してくれないかね。ちゃんと監督業しろっていうんだよ。それにそんなことしたら相手にも失礼でしょ。それは。ただでさえベテラン偏重で、世界と逆境してるのに、もっとお年寄りの選手ばっか呼ぶなんて信じられない。




A代表の怪我が怖いって言うのはわからなくもない。でもカズとかゴンとか呼んで遊ぶ前に
やることは山ほどあると思うんだけどね。この間の試合もサイドをできる選手は控えに誰も
いなかった。じゃあもし、アレや加地が怪我した場合変わりはどうするの?ってかそもそも
あの両サイドが代表に入ってること自体も世界で見たらおかしいことだけどね。他の場合もそう。今代表に呼ばれてる選手以外が入ったときあの代表は果たして機能をするのだろうか?

たぶん答えはNOだと思う。一人でも他の選手が入ったら1からやり直しに近い状態になると
思う。だってあの監督はアジアカップから今まですごくたくさん試合があったにもかかわらず
色んな選手を代表に呼んで試してみるって言うことを怠っている。そもそも選手を選んでない。はじめに決めたメンバーをずっと代表に入れて、調子のよしあしなんて関係なし。
スタメンはいつも一緒。選手交代もワンパターン。アントラーズ重視。何だこの監督?

とにかく選手が怪我したとき代わりになれる選手というのが今の代表にはいない。だからこそちゃんと選手を試す場として、シンガポール戦を使うべきではないか?っていうよりそういう風に使わなきゃいけないと思う。遊んでられるほど今の日本代表にゆとりはないはず。

オリンピック世代にもいい選手はたくさんいるんだし、もっと色々な選手を試したり、経験をつませるって言う意味でもシンガポール戦は若手主体のメンバーで挑んで欲しい。そんでそのあとに親善試合でそういうことはやるべきだと思う。Jで活躍してる選手が評価されない代表って言うのはおかしい。
[PR]

by Kurt. | 2004-10-15 16:58 | Football | Top |

<< 金八をみたよ。 ライブハウスのはしごって・・・ >>