ブログトップ | RSS | Blog Top |

NO BUSH!   

今日は野球の新規参入球団が楽天に決まった。これは誰もが予想してたことなんじゃないかな?
ほりえもんはオーナーたちに嫌われてたし、できレースぶりは決まる前からみえてたからね。
これで日本の野球は結局何も変わらないし、人気も下降線をたどるのは目に見えてるね。
さてさて、今日の本題はそっちじゃないんだよね。対決は対決でもアメリカの大統領選のこと。



まぁ日本に住んでるので、とやかくいっても仕方がないことなんだけどさぁ。やっぱブッシュには勝って欲しくないんだよね。ケリーがいいとかそういうことじゃなくて、ブッシュはない。ただそれだけ。

だって、前回の選挙は違反しまくりだったし、実際の得票数はブッシュのほうが下回ってたのに大統領になったっていう嘘つきぶりもゆるせないし。前回は選挙前に色々細工してたしさぁ、ずるはいけないよね。前回そんなことがあったと思ったらだよ今回もすでにそういう被害がいくつかでてるみたいなんだよね。民主党員の人は投票用紙が無効になったり、共和党側には2枚の投票用紙が送られたり、犯罪者と名前が似てるからといって投票権がなくなってたり、、、性別が不明とか、用紙自体が不正されてて、投票拒否されたり、今回も色々不正というか被害が報告されてるみたい。

ってかブッシュが大統領になるっていうのを、世界でどれだけの人が望んでいるのかな?
って思う。アメリカ国民を除けば大抵はブッシュはないだろうっていう風に感じてるんじゃないかな?って思うけど。違うのかなぁ?アーティストなんかはアンチブッシュの人が多いよね。なのにアメリカではそうではないって言うのがなんか不思議なところ。ってかブッシュの再選だけはほんと世界にとっていいこと全くないと思うんだよね。

ただケリーが大統領になったら、日本にとってはよくない影響もあることは確かなんだよね。たとえ国益を損なうとしても、ブッシュはないっていうのがうちの考えだね。ただ今回、もしケリーが勝っても、ブッシュは最終手段を持ってる気がする。それはCIA長官を親ブッシュの人に変えたっていうので、現実味をおびてきてるんだよね。そうはならないことを願う。とにかく

NO BUSH!
[PR]

by Kurt. | 2004-11-02 22:57 | エッセー(日記系) | Top |

<< やられた~って思った映画(自分... スキンを変えようと試行錯誤・・・ >>