ブログトップ | RSS | Blog Top |

やられた~って思った映画(自分でトラバ)   

いつもながら自分の企画に自分でトラバ。やられた~って思った映画、ぱっと浮かんだのは
「ユージュアルサスペクツ」と「ライフオブデビットゲイル」の2作なんだけど、今回は別のを
紹介したいと思う。っていうか最近見たDVDから紹介したいんだよなぁって思ったら、ちょうど
ラスト前のシーンでやられた(泣かされた)映画があったんだよね。その映画はというと・・・




a0023548_23211012.jpgこれだね。ティム・バートン監督の最高傑作!「ビッグフィッシュ」だね。実はこの映画、うちがブログを立ち上げたときはじめて記事にしたのがこの映画だったんだよね。その記事はこちら。これを書いてからはや5ヶ月。あえて同じ映画の記事を今回もう一度書いてみようと思ったんだよね。どれくらい文章に変化があるかはわからないけど、比べてみてみたいね。

まず、なんと言ってもラストの息子が父親の死の作り話をするシーンがとても素敵だったしやられた。映画見たときもそこで泣いたけど、今回も全く同じとこで泣いちゃった。この映画見にいったとき一緒にいった子は思いっきり寝てたのをふと思い出しちゃった。その子は寝てたけど、この映画ほんとにハッピーな気持ちになる素敵な映画だったよ。一番いいのはサーカスのとこで運命の人と出会ったときに、時間が止まるシーン。あのシーンの映像はすごく素敵だったし、あんな運命的な出会いは憧れるよね。うちも時間が止まる位の運命的な出会いをしてみたいものだよ。

あとはなんといってもブシェミ。スペンサーの町でのダンスシーンで、町長の後ろをものすごい笑顔で走ってるブシェミは、ほんと間抜けでいい感じ。ここはこの映画の見所のひとつなんで要チェックだよ。ってな感じだけど、前回と記事の内容ほとんど変わってない気がする。まぁいいか。
[PR]

by Kurt. | 2004-11-03 23:39 | Cinema | Top |

<< チャンピオンズリーグ情報 NO BUSH! >>