ブログトップ | RSS | Blog Top |

犯罪集団ジャスラックの横暴を許すな!   

あえて犯罪集団と呼ばせていただきます。ジャスラック(日本音楽著作権協会)というなの詐欺集団。
マジふざけんなって感じです。詳しいことはここにあるのでこの組織に
ついて知らない人はぜひ一読をお願いします。

何で、記事にしたかっていうと今日の朝日新聞の朝刊に「ジャズ喫茶から著作権料」って言う記事をみたからです。こんな馬鹿な話があるか?って感じですね。しかも請求額が法外な値段なんですよね。いきなりやってきて、オープンしてからの30年分を払えって、向こうが勝手に決めた金額をいきなり請求してくるわけです。そして払えないと裁判で仮処分請求を勝手にだし、払えない場合は店を差し押さえる。はっきりいって、あくどい金貸しとかおれおれ詐欺なみに非道な協会です。それなのにあまりに認知度が低い為にそういう被害を受けてる人がいるってことが気づかれてないのが現状です。つい最近では社交ダンスの教室が10年分の使用料として3400万を請求され裁判により1700万の支払いが命じられるなど、国は協会側を支持しているようです。

あとはライブハウスにも徴収にいってるそう。理由は出演バンドがコピー曲をやるだろうってことで、徴収しようとしてるんですよ。ありえないですよね。絶対にそれってアーティストの意向ではないと思いませんか?だってどんなバンドでもいきなり自作の曲をやるってあんまりないでしょう。誰しもが1度は通ってる道なんですよね。そこに金をかけるってのは理屈が通ってないですよね。



あと、これは重要。お店で流してるBGMありますよね。あれ全てにこの協会は著作権を縦にして金を徴収しようとしてるのです。しかも有線とか利用してても有線に払うお金のほかに年5000~50000円を徴収しようとしてます。つまりこの協会は音楽を流している全てのお店からそれだけのお金を徴収しようとしてるのです。信じられますか?それが認められればこの協会には信じられないくらいの莫大な金が入ることになります。全てはその協会の私利私欲のためだけにこんな横暴がゆるされていいわけがありません。

それ以外でもこの協会は著作権といって、色んなとこから金を回収してるけど、その金をどのように分配してるのかは一切不明。著作権料の規定も一方的にその協会が作ったものであいまいだし、海外に比べても馬鹿みたいに高い。そして今年の海外CDの輸入に関する法律もここがからんでます。はっきりいって、こんな協会の存在自体が必要ないんですよね。

この横暴は度を過ぎるものがあります。このままの横暴を許すとたとえばお店などでCDをかけていたとして、たまたまジャスラックの人がそこを通りかかったとします。そこで、著作権料を払えってことにもなりかねません。こんな団体潰しちゃえばいいんですよ。そもそもアーティストの意向も何も関係ないで、ただ私利私欲の為だけに動いてる団体なんですから。

そうそう、こいつらiPodにまで課金しようとしてます。アップルストアの日本版ができないのはここの協会があるからなんですよね。ほんと不必要な存在の犯罪集団、この横暴をたくさんの人に知ってもらい、さっさと潰さなくてはならないと思います。そして法改正が必要です。この協会はその法律を悪用して莫大な金をもうけてます。そんな協会を野放しにしてはいけません。ぜひマスコミの方もこの協会の横暴に関しては記事にしてもらいたいと思います。
[PR]

by Kurt. | 2004-11-10 14:25 | エッセー(日記系) | Top |

<< なんじゃこりゃぁ~~~! CASSHERNのDVDみたよ >>