ブログトップ | RSS | Blog Top |

アフターオーデュボン2   

-祈り-
(1)祈ること。神仏に加護・救済などを請い願うこと。祈祷(きとう)。祈念。「―をささげる」
(2)うちが鳩レンとして活動しない(巡回&コメント)ときに使う、都合のいい言葉。
(3)『好き好き大好き超愛してる』の書き出しの文章でお気に入りの言葉。
---好き好き大好き超愛してる 本文より---
愛は祈りだ。僕は祈る。僕の好きな人たち皆そろって幸せになってほしい。
それぞれの願いを叶えてほしい。温かい場所で、あるいは涼しい場所で、
とにかく心地よい場所で、それぞれの好きな人たちに囲まれて楽しく暮らしてほしい。
最大の幸福が空から皆に降り注ぐといい。僕は世界中の全ての人たちが好きだ。




まずはアフターオーデュボン1をお読みください。

 顔を上げるとそこには肩にはとを乗せた不思議な人が立っていた。えっ?ちょっとこの人やばくないって思ったけど、とりあえず彼の親切にはさからわないで、僕は立ちあがった。すると彼は僕の肩を抱きかかえて、暗い路地裏へと僕をつれていった。そこで目にしたのは赤、青、黄、ピンク、の服を着た変な人たちと、子供かと思うくらいの小さな女性。うわ~、もっとやばいのでてきたよ。

 これ絶対ピンチだよね。どうしよ~、どうしよ~って思って、肩の手を振りほどいて、速攻ダッシュ。とりあえず一番弱そうな人・・・あのちっちゃいのだな。そこから強行突破だ~って頭の中でシュミレーション終了。よし実行ってことで肩の手を振りほどいたはずなんだけど、気づいたら変な色の4人組にはがいじめにされたと思ったら、おなかにワンパンくらって僕KO。

 頭の上を鳩がピヨピヨまわってて・・・ん?鳩?なんかおかしくない?普通黄色いトリだよね?ってかこの人だと思ってた4人組、頭が鳩だし?うわ~、ありえね~、これ夢だな。うん。間違いなし。って一人で納得してたら、ちっこいのが人の心を見透かして「残念、これ現実なんだよね~」とかいってる、、、、あ~、こいつなんかむかつくって思ったところで僕は意識を失う。

 目が覚めると、さっきの4人組と思われる4人組がコタツで、豆を食ってる。でも頭は人間の頭だ。ってことはさっき見たのは幻覚?悪い薬でもやったっけ?とか思ったけど、ここ最近では思い当たらない。その前にここどこって思って、大声で叫んだら、ちっこいのが「あんた、うっさい」ってやっぱこいつむかつく。あとでしめてやるからみてろよってひそかに思いつつ、現状を確認。

 まず僕は身動きが取れない状況で、いつの間に緑色の服に着替えさせられてる。ってことは裸見られた?いや~ん、エッチ~とか思ったけど、今はそれどころじゃないって気づいて、周りをみるとコタツに4人と、はじめに話しかけてきた好青年風の人、そしてむかつくちびの計6人がいるみたい。武器らしい武器は持ってないから体の自由さえきけば何とかなるかもって思ったんだけど、ここで衝撃の事実発覚。手が羽になってる。これでもしかして空とべる?

 とかそんなこと言ってる場合じゃなくて、なんか改造されたっぽくない?って思いだす。でも改造ってなんだよ。漫画の世界じゃあるまいし、って思ってイライラしてきたんで、「おい、これなんだよ。」って怒鳴ったら。またちっこいのが「うっさい、みればわかるでしょ、鳩よ、鳩。」とかいってる。本気意味わかんね~、誰かちゃんと説明しろよ。って説明されても理解できんけどとにかく説明しろコラ~ってどなったら、はじめに話しかけてきた人がいつの間に横にいて「ああ、ごめんね、一人足りなかったからさ君には鳩グリーンになってもらったよ」っていってる。

けど、それじゃあ説明になってないでしょ。ってかなんで手が羽になってるの?やっぱこれ夢だよね、ありえないもん。手が羽なんてって思ってたら。「さっさと現実受けとめたら?あんたは鳩になったの。ただあんた、元が変だから、他の人とは違って特殊な鳩になっちゃったみたいだけどね」ってむかつくちび。とにかくうるさいからちょっとだまってて、っていって大量の液体を水鉄砲で顔にかけやがった。なにしやがんだこのチビって思ったとたんに僕は眠くなりまた意識を失うのだった。

アフターオーデュボン3に続く

物語はフィクションです。登場人物はブログ上の人物とは一切関係ありません。
なので、皆さん誤解しないでくださいね。うちはみんなを愛してます(爆)
ちなみに今回は舞城王太郎を意識して文を書いてみました。

[PR]

by Kurt. | 2004-11-17 22:49 | 雑文(創作系) | Top |

<< ありがとう・・・40000hi... アフターオーデュボン >>