ブログトップ | RSS | Blog Top |

チャンピオンズリーグ情報 11/23   

11/23(火)に行われたチャンピオンズリーグの結果。
グループA モナコ 1-0 リバプール   オリンピアコス 1-0 デポルティボ
グループB レアル・マドリー 1-1 レバークーゼン  ディナモ 2-0 ローマ
グループC ユベントス 1-0 アヤックス   バイエルン 5-1 Mテルアビブ
グループD スパルタ 0-1 フェネルバフチェ  マンチェスターU 2-1 リヨン




グループAの決着は最終節にもちこされた。現在はオリンピアコスが勝ち点10でトップ、
そのあとを勝ち点9のモナコ、7のリヴァプールが追う展開。この3チームのうち2チームが
決勝トーナメントへ進出できる、モナコはサビオラが得点しての勝利で、サビオラの活躍は
前回のモリエンテスを髣髴させる感じ。

グループBも決着は最終節に持ち越しとなった。トップは勝ち点10のディナモキエフ、その後を
勝ち点8のレアルとレバークーゼンが追う展開。最終節はディナモvsレバークーゼン。
レアルvsローマなんで、レアルにとっては有利な展開なのかもしれない。個人的にはレアルの
予選敗退を希望。そんでもってレバークーゼンにがんばってほしいって感じ。

グループCはユーベが前節決勝トーナメントを決め、今日の試合でバイエルンが大勝した事により
バイエルンも決勝トーナメント進出を決めた。ちなみにユーベは全勝で勝ち点15。

グループDはリヨンとマンチェスターが決勝トーナメント進出を決めた。我らがマンUは
サー・アレックス・ファーガソンが監督としての1000試合目を勝利で終えた。ファン・ニステル・ローイは
8得点で現在得点王。2位はバイエルンのマカーイで6得点。
[PR]

by Kurt. | 2004-11-24 20:27 | Football | Top |

<< 携帯の待受け画像作ります。 月刊 全国トラバコンプリート&... >>