ブログトップ | RSS | Blog Top |

アキハバラ@DEEP・・・(軽くネタばれあり)   

a0023548_21121434.jpg アキハバラ@DEEP読み終ったよ~。って456ページを5日かぁ・・・そんなに急いで読んでは
いないんだけどなぁ。電車の中でしか読んでないつもりなんだけど、やっぱ1週間に2冊くらい
のペースになっちゃうんだよねぇ。いくら社割がきくと入っても本題は馬鹿にならないよなぁ。
 そんでもってこの本だけど、正直はじめの方の秋葉系に関するとこは読むのがつらかったね。
その辺読んでるときは、え~、これ微妙じゃない?って感じだったんだけど、会社を立ち上げて
新規事業の検索エンジンを作り出すとこから、急に面白くなってきてジェットコースターみたいに
勢いに乗ってラストまできちゃうって言う感じだったなぁ。

 すごいって思ったのは語り手が実は・・・って言うのに気づいたときは(結構はじめのほうで
うわぁ~、そういうことかぁって思ったんだけど・・・)ほんとやられたっていう感じだったよ。
登場人物もみんな魅力的で、文章読んでると登場人物が秋葉系のオタクだってことを
完全に忘れちゃう感じだったね。ただうちはアキラっていうコスプレしてる女の子だけが
どうも受け付けないというか、魅力的には感じられなかったんだよね。やっぱすぐ暴力で
解決しようとするからかもしれないな。

 あと、この本で衣良さんが一番描きたかったって思うシーンがあったんだけど、秋葉で
@DEEPのメンバーがテロもどきを起こす。それによって客たちがパニックを起こして
ニュースでもその映像が流れてる・・・でもそのときのバックグランドのミュージックは全て
クリスマスソング・・・頭の中にそういう映像が完全に出来上がって、自分のなかでは
このシーンが一番印象的だったな。



 そんでもって、実はこれに似た小説を読んだ事あるなぁって読み終わったあと思ったんだよね。
結末は全く違うし別物だけど、ただネットのビジネスを起業するって言うのと、その過程、そして
巨大企業との問題(現実的な壁にぶち当たるとことか)がなんかかぶってるっていうか、
みたことあるなぁっていう感じがしちゃったんだよね。その本がこれ「夢があるなら追いかけろ」
ちなみにこっちはノンフィクションなんだと思うけど、流れが同じなんだよね。

 ただものを作るときにできるエネルギーって言うの?そういうのを読むことで自分もちょっと気分があがる
感じって結構好きだから、こういう小説は好きだな。だから今度彼の小説は片っ端から読んでみたいなぁ、
って思ったよ。さ~て明日からはなに読むかなぁ・・・?ストックないから読み返すことになるんだけどね。
[PR]

by Kurt. | 2004-12-05 21:32 | Books | Top |

<< どうしようかなぁ~? うちもサインもらっちゃいました(笑) >>