ブログトップ | RSS | Blog Top |

今年のベスト&ワースト映画   

いつもみたいに自分の企画にトラバ。今年見た映画の中でベストとワーストを発表しようと思うんだけど、
そもそも今年公開の映画で何を見たか正直覚えてないんだよね。なんで今年公開された映画の一覧が
ないかなぁ?って思ったんでググってみて、そんな感じのサイトをみながらみた映画を羅列してみたよ。

劇場に足を運んだ映画(7作)
○ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還   ○イノセンス  ○ロストイントランスレーション  
○アップルシード  ○ビッグフィッシュ  ○KILL BILL vol.2  ○ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 
次にDVDを借りてみた映画(31作)
○ミスティック・リバー  ○リクルート  ○シービスケット  ○25時  ○ハリウッド的殺人事件
○ラブ・アクチュアリー  ○コンフィデンス  ○ゼブラーマン  ○ドッグヴィル
○グッバイ、レーニン!  ○アップタウン・ガールズ  ○マスター・アンド・コマンダー
○レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード  ○イン・ザ・カット  ○ドラムライン
○ピーターパン  ○ホーンテッド・マンション  ○コールド・マウンテン
○CASSHERN  ○スクール・オブ・ロック  ○トロイ  ○キューティーハニー
○21g  ○華氏911
今年公開されたものだけに限ると以上の映画を見てることになるね。

あとは昨年公開で今年DVDになったものでみたの(23作)
○アイデン&ティティ  ○踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2  ○コール
○ブルース・オールマイティ  ○イン・アメリカ/三つの小さな願いごと  ○ジョゼと虎と魚たち
○ファインディング・ニモ  ○ラスト サムライ  ○アンダーワールド  ○阿修羅のごとく 
○昭和歌謡大全集  ○東京ゴッドファーザーズ  ○ジャスト・マリッジ
○死ぬまでにしたい10のこと  ○恋は邪魔者  ○フレディvsジェイソン  ○巌流島
○マッチスティックメン  ○くたばれ!ハリウッド  ○シモーヌ  ○ドラゴンヘッド
○アダプテーション  ○28日後...
それにしても相当な数見てるね。これに加えて旧作もみてるから全部合計するとどんくらいになるのかね?
自分でもわかんないや。とりあえずこの61本の中からベスト5とワーストを何個か発表しようと思うよ。



ベストとワーストを発表する前に、今年の総括から・・・こうやってみると今年は結構ハリウッド物をたくさん
見てるんだよね。個人的にはそういう意識があんまりなかったからちょっと意外な感じもする。あとは前半に
集中してるよね、今年の後半はDVD見る機会も減ったし、映画館にも全く足を運ばなくなった気がする。
そろそろみたいDVDとかも出てきてるし、今度借りに行こうかなぁなんて思ってるとこ。

そんで持ってワースト映画だけど、
○インザカット  ○CASSHERN  ○キューティーハニー  ○巌流島
○ドラゴンヘッド ○ハリウッド的殺人事件  ○アップタウンガールズ
あたりかな・・・見た中ではハリウッド映画と日本映画にはずれが多かった気がする。
後半にはいい邦画もたくさんあったみたいだけどね・・・前半ははずれが多かったね。

長くなっちゃったけど、この記事のメインは今年のベスト5!ベスト5はこれ!

5位 ビッグ・フィッシュ

4位 ジョゼと虎と魚たち

3位 ロスト・イン・トランスレーション

2位 ロードオブザリング/王の帰還

1位 ラブ・アクチュアリー


どれも過去に記事を書いてる作品になったね。まず5位のビッグフィッシュはマイブログの
最初の記事。ティム・バートンの最高傑作だと思ったしハッピーでよい映画。時間が止まる
シーンは最高。

次に4位のジョゼ・・・個人的にいままでみた邦画の中でNo.1の作品。なんでもっと上位に持ってきても
いいって感じ。実際3位以下は同率3位って言う感じで甲乙つけがたいからねぇ。ただ公開が去年なんで
順位的にはこの辺で・・・

3位のロストイントランスレーションはソフィアのセンスとスカーレット・ヨハンソンの美しさ、そしてソフィアの
とらえた東京の澄んだ感じや、別の視線から見た日本っていうのがとっても新鮮でよかった。
まぁ日本人はちょっと痛い感じで描かれてる部分もあるけど、実際日本人の英語力ってあんなんが多いよね。
うちも人の事いえないし、、、

2位のLOTRは3部作のラストを飾るのにとてもふさわしい作品だったし、とにかくサムの友情には
涙なしには見れなかった。友情とかにうちは弱いんだよねぇ・・・そういう意味では25時の友情の感覚も
よかったなぁ。ってうち男友達が少ないからああいう友情って言うのに憧れる部分があるのかもしれない。

そんで1位のラブアクチュアリーだけど、これは今年だけじゃなくて、今まで見た映画の中でダントツのNO.1。
まじで最高の作品。こんなハッピーな映画みたことないし、たくさんの人に見てもらいたい映画。結婚式をやるなら
この映画みたいにやらなきゃダメでしょう。そして世界は愛にあふれてるはず。

こうやってみて思ったんだけど、今年の自分の気に入った映画のテーマは「情」だね。純愛ブームとか
あるけど、そういうんじゃなくて友情や愛情の「情」これに心を
奪われてたみたい。とにかく今年はいい映画にたくさんめぐり合えてよかった。自分の中のNO.1が
邦画洋画ともに入れ替わるヒットの年だったね。こんな感じで来年もたくさんのいい映画に出会えるといいなぁ・・・
[PR]

by Kurt. | 2004-12-15 22:11 | Cinema | Top |

<< 今年のブログライフを振り返る ... 通常運転再開・・・でも重いよ、、、 >>