ブログトップ | RSS | Blog Top |

チャンピオンズリーグ決勝トーナメントの組み合わせが決まりました~。   

12/17にチャンピオンズリーグの決勝トーナメントの組み合わせ抽選会が行われました。
面白いカードが目白押しですね~。対戦カードは以下の通り
レアル・マドリード vs ユヴェントス
ポルト vs インテル
バルセロナ vs チェルシー
ブレーメン vs リヨン
リバプール vs レヴァークーゼン
PSV vs モナコ
マンチェスターU vs ACミラン
バイエルン vs アーセナル
いきなり好カード満載でよだれが出そうだね(笑)



では注目の4カードをうちの独断と偏見を持って紹介します。

まずはレアルvsユヴェントス。これは見ものだね。レアルの攻撃力かユーベのイタリア式の守備的なサッカーか?
って感じかな?総合力というかバランスで見れば圧倒的にユーベが有利だと思う。なんせチャンピオンズリーグの
予選は無敗。圧倒的な強さを見せつけてる。逆にレアルは好調・不調の波が激しすぎる。それに守備の安定感の
なさは問題ありすぎだからね。順当に行けばユーベが勝つはず。

次はバルサvsチェルシー。これが一番の注目カードでしょう。リーガの首位とプレミアの首位同士の戦い。
今年の大型補強で両チームとも国内では首位を独走中。そんで持って若手中心の面白いサッカーを
両チームとも見せてくれるんで、これはほんと注目。これに勝った方が今年のチャンピオンになるんじゃないか?
ってそんな予感さえしてくるほんとに楽しみなカードだね。

次はうちが応援してるマンUvsミラン。これも屈指の好カードだね。ただマンUファンのうちとしてはちょっと
辛い相手だなぁ~って言う感じは否めない。欧州の最優秀選手に選ばれたシェフチェンコを要するミランに
ルーニーやロナウドなどの若手がどこまでやれるか?その辺にかかってるんじゃないかな?もちろん
ファン・ニステルローイの活躍も期待。チャンピオンズリーグ得点王を争う2人に勝負の幾重は
かかってるかもしれない。

そして最後はバイエルンvsアーセナル。アーセナルの調子が今年はいまいちなだけにどうかなぁ?っていう
感じがしないでもないけど、どっちも名門だし、見所満載だと思う。なかでもドイツの正ゴールキーパーを
争うカーンとレーマンの対決なんかはみどころのひとつなんじゃないかなぁ?

ってなかんじで、決勝トーナメントが始まるのが楽しみだね。ちなみに第一試合の1stは2/22・23の
2日に分かれて行われます。
[PR]

by Kurt. | 2004-12-18 01:16 | Football | Top |

<< ブログライフを振り返る Par... 今年のブログライフを振り返る ... >>