ブログトップ | RSS | Blog Top |

今日みた映画 Part3 「Brown Banny」&「Sonny」   

火曜はメンズデーって事で借りてきたDVD4本連続紹介の第3弾。
この2つは1作で1つ記事にするのは難しそうなんでまとめて紹介。

一つは目はビンセント・ギャロの『ブラウンバニー』

いっちゃえば超ナルシストのヴィンセント・ギャロのマスターベーション的な映画。俺ってこんなにかっこいい
そしてこんなに母性本能くすぐっちゃうよ。見たいな感じでギャロファン以外はあまり見ないほうがいいんじゃ
ないかとうちは思うんだけどね。とにかく退屈。冒頭のレースシーン無駄に長すぎ。あの場面ですでに眠気が
おそってきてそのあとの展開も退屈。ってこれはあくまでもうちの主観。主人公=ギャロって考えなければ
そういう風に捕らえないという人もいるけど、やっぱ自分で監督して自分でとってるんだからそう思われても
仕方ないよね。

ギャロがアメリカ横断しつつ、花の名前を持つ女性を誘惑し、そして途中で放棄。彼女を思い出し号泣。
その繰り返し。最後はその意中の彼女がホテル現れ・・・って感じでそのあとギャロのあそこを
女優さんがフェラするシーンへ・・・モザイクかかってるけどギャロのあそこを思いっきり女優さんは
くわえてて演技じゃなくてそのままって感じ。一歩間違えるとエロビ?ってな感じで、そして結末へ・・・

結局最後までいいのかこれで?っていうほんとギャロのギャロによるギャロの為の映画って感じで
己のプローモションビデオか!って思うような映画だった。途中の雪の中をバイクで走るシーンとか
とうとつでよくわかんないし・・・(まぁ確かに途中で蜃気楼なのかどうかわかんなくなるとこは
映像的にきれいだけど)とにかくこれ映画にすること自体どっか間違ってるよ。って思っちゃう、
そんな映画だったね。



もう一つはニコラス・ケイジが監督をした「Sonny(ソニー)」ソニーって聞いて思い浮かべるのは
VAIOとかを出してる電子機器メーカーだと思うんだけど、そこは全く関係なし。このソニーってのは
主人公の名前。正直この映画どこがいいのかよくわかんなかった。なんで借りたかっていうと、
以前働いてたユニの映像関係の専門でてるY君がものすごくおもしろいからみてくださいよ~って
ずっといってたのを思い出して借りたんだけどね・・・特に感じるものもなかったし、微妙な映画だったなぁ。
まぁ唯一の見所はというと、キャロルっていう役の人がクリスティーナ・リッチ似でかわいいってとこ。
正直記事にするほどの映画じゃないんだよね。あとそう、オフィシャルサイトの男の人が
ソニーなんだけどちょっと妻夫木君に似てるよね。
[PR]

by Kurt. | 2004-12-21 23:16 | Cinema | Top |

<< 凹んでます・・・ 今日みた映画 Part2 「エ... >>