ブログトップ | RSS | Blog Top |

本を読む毎日・・・   

今年に入ってから本を読むペースが加速してる気がする。このままでは財政難が訪れるのは
間違いないな・・・
ちなみに今月に入ってから読んだものを以下に羅列してみる。(●←購入○←借りたり、立ち読み)
●バッテリー(あさのあつこ)
●バッテリー2
●バッテリー3
○Good Luck(アレックス・ロビラ)
○人のセックスを笑うな(山崎ナオコーラ)
○永遠の仔(一)
●世界は密室でできている(舞城王太郎)
●山の中獅見朋成雄(舞城王太郎)
○グランドフィナーレ(阿部和重)
○インストール(綿谷リサ)
って感じで全10作。ほぼ2日で1冊の本を読んでる感じだね。バッテリーは元々児童書として
かかれてた本なんで、1冊が短いし、インストール、グランドフィナーレも短編。Good Luckは
店のサイン会のサクラとして並んでるとき30分で読み終わっちゃったし、ナオコーラの
人のセックスを笑うなも立ち読みで読み終わった感じなんで。別に読むのが速いとか
そういうのは全くないんだけどね。ちなみに本を読むのは仕事に行く電車の間(往復で1時間ちょっと)と
仕事の休憩中のみ。家じゃあ絶対読まないようにしてる。だって家で読んじゃったら、もっと読むのが
速く終わっちゃうからね。そんでもって今日はすばる新人賞を受賞した「となり町戦争」ってのを
買って来た。これも明日あたりには読み終わっちゃいそうなんだよね。なんか本を買わずに
読める方法はないのかなぁ。って最近思うようになってきたよ。



これから読みたいものは、
・夜のピクニック(恩田陸) 昨年の本の雑誌が選ぶNo1
・野ブタ。をプロデュース(白岩玄) 文芸新人賞受賞作
・対岸の彼女(角田光代) 直木賞受賞作
・ピーターパン(J・バリ) ネバーランドを見て読み返したい気分(ちなみにみんなが思ってるピーターパンとは
違う。みんなが思い浮かべてるフック船長とかが出てくるのはピーターとウェンディ。)
・小説すばるに載ってる伊坂幸太郎の新作(短編) 100ページ分くらいの短編なんで買うか迷ってる

ってなとこかな?みなさんもお勧めの本などがあったらぜひ教えてくださいな。
[PR]

by Kurt. | 2005-01-19 23:26 | Books | Top |

<< 【こ】→コールドプレイ 重い >>