ブログトップ | RSS | Blog Top |

京都レポート まとめ ラスト   

 京都レポートのまとめ記事もあと最終日を残すのみとなったんや。ほんまはこのあと写真をまとめて
アップしようと思ってたんやけどな。エキブロの調子が悪いから写真アップしても×印が出て
表示されそへんもへんさかい、写真はやめておくことにしまっせ。

最終日の記事のはじめだけはうちらを使こうて京ことばに変換してみたんや。ほんならいってみよか?



 最終日はあまり色々なとこを回りませんでした。何よりこの日は滅茶苦茶寒かったこともあって
寒さに弱いうちには正直辛かったです。この日は仏像を見て回ることを中心に考えました。
まず向かったのはホテルから歩いていける距離にある東寺。ここは専門の修学旅行2回、一昨年の
一人旅に続いて、4回目となる見学になりました。ただこの日は今までとちょっと違う雰囲気でした。
っていうのはですね、この日東寺では防災訓練がやってたんですよね。なんで、東寺の中に消防車や
消防隊の人がやたらたくさんいた。なので五重ノ塔を写真に収めようとすると、その下には消防車が
とまっている。って言うなんかへんな構図になってました。

 まずは立体曼荼羅が有名な講堂に入りました。中でツアー客に説明をしている人がいたので
それに混じって説明を聞きます。ここの立体曼荼羅にある仏像はほんとかっこよくて素敵でした。
ただ行動の中に入っていると突然土砂降りの雨が降るような音が聞こえたので、まじ?とか思って
外を見てみると、消防車から講堂の屋根に向かって放水をしてるようでした。その音が邪魔で
なんか集中してみることができなかった気がしました。

 次に向かうは金堂。なんかここはあまりじっくり見ないで出ちゃった気がします。っていうのは
消防訓練で布でできた仏像模型?(見た目はおっきなクッションに仏像の絵が描かれてるもの)
が置いてあって、それを運び出す訓練をしようとしてたので、邪魔しちゃいかんなって思ったので
さっさと、出てきてしまいました。たぶんあれは火事になったとき仏像を運び出さなきゃいけないから
それの訓練だったんでしょうね。でもその仏像模型、そんなに大きくなかったから役に立つのかなぁ?
って言う感じがしましたね。

 そんでもって、冬季だけの特別公開だったかな?五重塔の内部も見てきました。これっていつでも
みれましたっけ?なんか見たのは初めてだった気がするんですけどね。ただこの中もあまりゆっくり
見ることはなく出てきてしまいました。なんか気分が乗らなかったっていうのがあるんでしょうね。

 東寺を後にして、次に向かうは三十三間堂。しかしここが一番今日は応えました。っていうのは
ここ靴脱いで見るじゃないですか?スリッパがあればまた別だったと思うんですけど、薄い靴下だったから
冷たい床が容赦なくうちの足から体温を奪っていきます。っていうか床に接してる足が痛い。はじめのうちは
ゆっくりと時間をかけて仏像を見学してたんだけど、だんだん足の裏のさすような痛さに耐えられなくなり
仏像を見終えたら裏にある展示とか見ないで出てきちゃいました。

 3日目はここ2つ見ただけで、お茶して、後は駅付近でお土産を買っておしまいです。
京都駅の伊勢丹の地下にあるお店で抹ちゃこれーとっていうのが売ってるんですけど
これがほんと美味。ものすごくおすすめです。ちなみに中村藤吉本店っていうとこのです。
これは土産に買ったほうがいいです。あと定番ですけど八つ橋ももちろん買ってきました。
まぁ全部もう食べちゃいましたけどね(笑)

ということで、これにて京都レポート終了。しょーもへん文章を長々と読んでくださっておおきにおまんねんわ。
[PR]

by Kurt. | 2005-01-31 21:46 | エッセー(日記系) | Top |

<< おねえさんとおばさんの間  京都レポ まとめ 2日目 後半 >>