ブログトップ | RSS | Blog Top |

おねえさんとおばさんの間    

 カラーさんのどこまでが「おねえさん」でどこからが「おばさん」か?って言う記事を見てて、
ふと思ったんだけど、おねえさんとおばさんの間になる言葉ってないのかなぁ?同様にね、
おにいさんとおじさんの間になる言葉っていうのもないのかな?

 っていうのはね、うちのイメージでは20代まではおねえさん、おにいさんでいいと思うんだけど、
30代をそう呼ぶのはどうかって思うんだよね。かといって、おばさん、おじさんとはまた違うと思うの。
だからね30代のことを呼ぶ言葉っていうか、その間の世代のことを呼ぶ特定の言葉っていうのが
あってもいいんじゃないかな?って思ったんだけど、どう思う?

なんでおねえさんとおばさん、おにいさんとおじさんの間の世代のことをなんて呼ぶかみんなに
考えて欲しいんだけど、どうかな?ちなみにおねえさん、おにいさん、おじさん、おばさんって言う風に
全部「お」ではじまって「さん」で終わってるの。だからこれを踏まえて「お○○さん」っていう形が
いいように思うんだけど、どうかな?皆さんの意見を聞いてみたいんでぜひとも考えてみてくださいな。



 30代くらいの女性に対しておねえさんって言うのにはその人の容姿にもよるけど違和感があるっていうか
気を使ってるって感があるんだよね。でもおばさんっていうのとはまた違うわけじゃない。それに
失礼だと思うしさ、だからそういう人に対しておねえさんともおばさんとも呼びたくないってうちは思うわけ。
だからそういう人たちを呼ぶ呼び名あるとべんりじゃない。だから、そういう問題を解決する為にも
そういう人を呼ぶきちんとした呼称が欲しいんだよね。

 ちなみにうちはおねえさんとおばさんの間におんなっていう時期があると勝手に思ってる。
もちろん女性はみんな女なんだけど、30代あたりって、色々な経験をつんできて大人の女性
として一番輝いてる時期だとうちは思うのね。だからその時期の女性をおんな(呼び方変だけど)
って言う風にうちは勝手に位置づけてたりする。
[PR]

by Kurt. | 2005-01-31 22:32 | エッセー(日記系) | Top |

<< リニューアルに関するエトセトラ 京都レポート まとめ ラスト >>