ブログトップ | RSS | Blog Top |

アレルゲンは?   

前回耳鼻科にいってから約1週間がたったので、再び耳鼻科にいってきて血液検査の結果を聞いてきたよ。
今日は朝一でいったから待ち時間もとても短くてすんでよかった。こないだの待ち時間はなんだったんだ?
っていう感じ。そんでもって、先週とった血液検査の結果が出たので、アレルギーの原因が判明したよ。
その結果は以下のとおり
ハウスダスト ・・・クラス2 濃度0.88   ダニ ・・・クラス1 濃度0.65
スギ ・・・クラス4 濃度43.90   ヒノキ ・・・クラス3 濃度4.07
ブタクサ ・・・クラス1 濃度0.43
ということで、スギ花粉をはじめ、ヒノキ、ハウスダストにもアレルギーの反応を示すことが判明。今までは
スギ花粉だけと思ってたんだけどね、、、ヒノキもアウトみたいなんで5月末くらいまで花粉症の症状を
ひきずることになりそうだよ。そしてハウスダストにも過敏に反応してるんで仕事先でも咳がひどい原因が
なんとなくわかった気がする。本屋は埃がすごいから、仕方ないのかもしれないなぁ。

アレルゲンが判明して、そんで咳がとまってないことを伝えると、喉を見るために鼻からCCDカメラみたいのを
突っ込んで、喉の中をみることに、、、みると少し痰が絡まって、喉は真っ赤にはれてた。風邪というより
気管炎だっていってたな。なんか気管支が弱ってるのかね?気管支炎が癖になってる気がするよ。



鼻の薬は前回のが効き目的にもちょうどいいんで1か月分薬をもらってきた。そんで咳止めの薬が
前回とちょっとかわって抗生剤がジスロマックっていうちょっと代わった錠剤にかわり、液状の薬が
加わったみたい。ただ処方箋にかかれてた薬が無いからということで、また薬局が代用の薬を
出してきたのが、なんかきにくわないんだけど、、、。もうあの薬局は2度と使わないね。やっぱ
病院のすぐ近くにある処方箋薬局を使うのがベストなんだろうなって思ったよ。

それにしても処方箋にかかれてた薬ってのは先生が考えて出してるのに、それが無いからって代用で
似た成分の薬をだすのってどうなの?同じ成分で名称が違うならわかるんだけどね、そうじゃない
みたいだから、なんか嫌な感じ。処方箋が手元に無いから元の薬の名前がわからないけど、代用に
出されたのがセネガシロップってやつ。コデイン液と混ざっちゃってるから飲まないわけには行かないんだけどね。
ってかこのコデインって中毒性のある薬じゃなかったっけ?確かうちのHNの元になってるカートもこの薬を別の
目的で使ってた記憶があるんだけど、、、まぁ病気を治すためだからそんなこといってる場合じゃないか・・・。
とにかく、薬漬けの日々はまだまだ続くよ・・・。うちに体調が万全のときは果たして訪れるのだろうか?

再びエキブロメディカルにトラバ
[PR]

by Kurt. | 2005-03-29 18:21 | エッセー(日記系) | Top |

<< The AVIATOR (アビ... 花見オフレポ >>