ブログトップ | RSS | Blog Top |

The AVIATOR (アビエイター)・・・The way of the future   

a0023548_22552857.jpg
 めっちゃ久しぶりに今日は映画のネタをアップ。自分の中で今年の目標として月に1本、映画館で
映画を見るっていうのがあるんだけど、今月はまだ見に行ってなかったから見に行ってきた。
みてきた映画はアビエイター。ハワード・ヒューズの成功とを描いた作品だけど、、、正直ビミョーだったな。

 アカデミー賞で主要部門をみんな逃したって言うのもなんとなくうなずける気がした。っていうのは、
話が淡々と進んでいく感じでいまいち話にのめりこめなかった。浮き沈みっていうのはあるんだけど、
なんか心に響くものが無いっていうのかな?つまらなくはないんだけど、またみたいとは思わないわ。

 まずディカプリオなんだけど、顔が童顔のせいか、ひげを生やしてもあまり年をとったように見えないんだよね。
ただ演技のほうは素晴らしい。とくに強迫神経症で精神がおかしくなってるときのヒューズを演じる彼はギルバート
グレイブの障害者役と同様に、ちょっとうますぎて怖いと思った。だんだん精神が病んでいく様を見事に
演じてるとは思うんだけど、やっぱり若く見えちゃうのが難点かな?

 ケイト・ブランシェットは見事という感じだった。キャサリン・ヘップバーンを演じてるんだけど、とにかく早口で
自分の意見を言い続ける。あんな女性が実際にいたら、ぜったいに嫌だなぁって思っちゃったよ。
高飛車で、家族たちも最悪。ああいう人とはうちはお付き合いできないね。そしてケイト・ベッキンセイルだけど、
彼女はほんと美しい。演技云々より、その美しさに引き込まれちゃうね。

 映像のは地獄の天使の撮影風景の飛行シーンは迫力があったし、音楽のスウィングジャズも最高。
でも全体のまとまりとしてはなんかいまいちなんだよなぁ・・・何がいけなかったんだろう?正直感想も
ちょっと書きづらい映画だね、、これは。しかも2時間40分って長い。久々に外れくじを引いた感じの
映画だったよ。ただこんなジェットコースターみたいな人生も悪くないかな?なんてほんのちょっとだけ
思っちゃった。

アビエイター ・・・ ★★☆☆☆

[PR]

by Kurt. | 2005-03-30 20:10 | Cinema | Top |

<< 桜の木の下には・・・ アレルゲンは? >>