ブログトップ | RSS | Blog Top |

カートの色々・・・・   

今日はうちのハンドルネームになってるカートの命日。1994年の4月5日彼は自分の頭をショットガンで
打ち抜き死亡したとされている。でも4月1日に病院を抜け出し姿をくらませたあと4月8日に遺体が発見
されるまでの間、彼がどのような行動をとって自殺したかは謎のまま。色々な本にその姿が描かれて
いるけどどれも推測であって、本当のことは誰一人わからないのが現状。

そしてその最後の3日間を描いた映画をエレファントのガス・ヴァン・サント監督がとったという話を聞いた。Hevier than Heavenというカートのバイオグラフィを元に彼が思い描いた最後の3日間を描くというもので、カート・コバーン役はマイケル・ピット(ヘドウィッグでヘドウィックを捨ててロックスターになった役をやってた子)が演じたみたい。これには賛否両論あると思うけど、うちはぜひみてみたいって思う。彼の冷めた視線でどのように描かれるのか、楽しみであり不安でもあるよね。ちなみにタイトルは「Last Days」今年中に公開されるとの噂だけど、日本での公開はどうなるかまだわかんない。




話は変わるけど、カートの命日なのでうちにあるニルヴァーナ関連グッズ?をちょっとみてやってくださいな。
まぁたいしたもんではないんだけどね、、、。
a0023548_23215431.jpg

まずはカート関連の本。左上から
・カートコバーントリビュート・NIRVANA(写真集)・Kurt cobain Journal(洋書)
・Teen Spirit(洋書)・NIRVANA NEVER FADE AWAY・レコードコレクターズ・DIG
・Heavier than Heaven・病んだ魂

カートコバーンジャーナルはロンドンに旅行いったときになぜか買ったもの。半年後日本版が出てたけど
雰囲気がわかればいいから洋書のまま、邦訳は立ち読みで読みした。NIRVANA NEVER FADE AWAYと
Heavier than Heaven、病んだ魂はどれもバイオグラフィで、個人的には病んだ魂が一番好きだけど、
オフィシャルなのはHeavier than Heavenみたい。レコードコレクターズとDIGはNIRVANA特集号。
あっ、ここに載せるの忘れたけど、カート&コートニーリアルワーズって本もある。カートのいった言葉が
たくさんのっている素敵な本。カートの妻のコートニーの言葉も載ってるけど、それはうちにとっては
付属みたいなもんだったり・・・
a0023548_23221217.jpg

次はCD類、一番上は去年出たBOXSET2段目は右から1st,2ndって感じで、一番左はアンプラグド、
3段目は一番右がライブ盤、ベスト、その横3つはブートになるのかな?うち2つはサブポップが出してる
アウトテイク集。BOX SETにはいってる未発表曲がけっこうこのアルバムにはいってたんだよね。

ただBOX SETにはいってない、音質のいい曲もこの3枚には入ってたりする。ちなみにレアで有名な
ホルモウニングはもってない。だってプレミアついて高いんだもん。基本的にプレミアのついてるものを
うちは買わない。定価より高いっていうのは需要と供給がそれでマッチしたとしてもおかしいとおもうから
定価以下でしかものは買わないって決めてる。
a0023548_23221840.jpg

そんで最後はビデオなど、ビデオはブートでアンプラグドの様子がおさまってるもの。DVDはブラジルから
出てるライブ盤で、レコードはNEVER MINDのピクチャーレーベルとカートコバーンのソロプロジェクト。
これは裸のランチのW・バロウズが詩を朗読してるとこにカートがきらきら星をギターでひいてるもので、
めちゃくちゃな弾き方のきらきら星がすごくかっこいいんだよね。

と、いうわけで、何がしたいのか自分でもさっぱりわかんないけど、ここまで付き合ってみてくれた皆様
どうもありがとう。これからもよろしく。
[PR]

by Kurt. | 2005-04-05 00:00 | エッセー(日記系) | Top |

<< スランプ?それとも・・・ 久々にやられた・・・・SAW >>