ブログトップ | RSS | Blog Top |

インザプール&空中ブランコ   

a0023548_1243683.jpg 昨年の直木賞を受賞した『空中ブランコ』と、その前作にあたる『インザプール』が地元の古本屋に売ってて、こないだ買って読んだんだけど、この作品はめっちゃ笑った。作者は奥田 英朗。ずっと彼のこと(おくだひでろう)だと思ってたんだけど(おくだひでお)だったのね・・・(恥)

 この両作品に登場するのが伊良部総合病院の地下で、神経科をやってる伊良部っていう医者と、看護婦のマユミ。二人とも普通じゃないっていうか異常で、伊良部は注射フェチで来る客全員にビタミン注射をし、マユミは露出狂でその注射をする間にわざと胸の谷間や太ももを見せつける。そして注射を打たれるまでに患者はペースを伊良部に奪われて、通院することになる。


 ただ小説の主人公は伊良部ではなくその病院に来た患者たちで、小説は患者の視線で全ては描かれてる。でも伊良部のハチャメチャ振りにみんなが振り回されるって感じだよね。でもそのハチャメチャ振りの中でちゃんとしたこともいうから、なんか妙に納得しちゃったり・・・ってそれがもう伊良部のペースに飲み込まれてるってことなんだけどね(笑)

a0023548_1244579.jpg なんでこんな話題を今更出したかって言うと、こないだ映画を見に行ったときに『インザプール』の予告編がやってたの。それがめっちゃ面白そうだったんだよね。主演の神経科医伊良部を演じるのが松尾スズキ・・・これほどぴったりのキャスティングってないんじゃない?って思ったわ。その他脇役(患者)もかなり豪華。継続性勃起症役はオダジョー(笑)これは期待大だね。公開は今年の夏。

映画のHPhttp://www.inthepool.jp/

 そしてね、この記事書こうと思ってググったらテレビで『空中ブランコ』がドラマ化されることになってたんだよね。出演者とかは全く別でこっちで伊良部を演じるのは阿部寛・・・トリックの印象を考えれば、キャラとしてはアリかもしれないけど、イメージがちょっと違いすぎるなぁ。ってか顔がよすぎる。伊良部は不細工なデブだからね・・・でも、このドラマは見てみたい。なんでって、空中ブランコの患者役がなんと・・・・堺雅人
a.k.a新撰組の山南さん。これは見るっきゃないね。こっちの放送は今年の春だって。

ドラマのHPはhttp://www.fujitv.co.jp/Dr-Irabu/index2.html

どっちも期待大。小説も続編でないかなぁ?って思っちゃう良作なんでよかったら読んでみて欲しいな。
[PR]

by Kurt. | 2005-04-11 17:21 | Books | Top |

<< Blue Monday 桜 >>