ブログトップ | RSS | Blog Top |

真夜中の弥次さん喜多さん   

a0023548_21535889.jpg
クドカンの初監督作品、『真夜中の弥次さん喜多さん』をさっそくみてきたよ。なかなか面白かった。
なんとなく感想が書きづらいんで箇条書きで思いついた順に羅列してみるよ。



・オープニング、暗くなってから、映画の予告がほとんどなくいきなり始まってびっくり。
・七之助のラリってる感じの演技はすごい。っていうか映画を通して彼のはじけっぷりは最高!
・弥次さん喜多さんのディープな場面も少々。
・弥次さん喜多さんのラップ・・・IWGPを彷彿!
・てやんでぃ、べらんめぃ
・阿部サダヲいいねぇ・・・キャラはいつも通りだけど。
・「パッカ~ン、めちゃめちゃホットやで~」 板尾最高!あいかわらずシュール。
・温泉、くっだらない(誉め言葉)シモネタあるけど、普通に笑った。ってか小学生の発想でしょ。
・竹内力もいっちゃってるなぁ
・おぎやはぎのコントはちょっと笑った。でもそんなでもないか。うん。
・古田新太の登場には爆笑!これはみてのお楽しみ。
・ぐっさんのワンマンショ~あり。やりたい放題?
・色んな歌の中になんでそんな曲が・・・(笑)「住み慣れた我が家に~♪」
・ひげのおいらん(笑)
・梅津かずお先生の新作ギャグ「パッ」、「グワシ」もやってくれればよかったのに
・中村勘九郎(勘三郎)の格好(笑)まぬけぶりがまたいい。親子共演中。
・ARATAやっぱかっこいいね!ああいう雰囲気には憧れるなぁ
・麻生久美子!超セクシー。やっぱかわいいし、ほんと好きです。彼女。
・お伊勢丹(笑)あの格好でホコ天いったのか?
・妻夫木もでてんのね。ほんと出演者無駄に(誉め言葉)豪華
・日本のブシェミこと荒川良々・・・いっぱいいすぎ(笑)アレは反則だって。ちょっと不気味だし。
・終わり方がちょっとなぁ・・・えっ?おしまい?って感じ。

ってことで、多少のネタばれが含まれてるけど、映画を見るのに影響はないと思うからそのままにしてある
のであしからず。な~んも考えずにぼ~っとみるには最適な映画だね。ただ細かいとこにも仕掛けがありそう。

真夜中の弥次さん喜多さん ・・・ ★★★☆☆

[PR]

by Kurt. | 2005-04-20 14:29 | Cinema | Top |

<< 思いつき企画 懺悔トラバ うちの読書事情 >>