ブログトップ | RSS | Blog Top |

夢の続きは・・・・   

今日はこんな早朝に起きちゃった。昨日やることなくて寝たのが8時だったんで(はやっ!)
6時には目が覚めちゃったんだよね。もう完全におじいさん状態、って誰がじじいやねん。まだまだ若いと(思う)
とにかく、昨日早く寝すぎた。まぁ今日は休みだからこれから寝たっていいわけだし、まぁ気にしない気にしない。


そんで、眠りが浅かったのか昨日は3回くらい途中で起きたんだけど、そのたびにへんな夢を見てた
記憶があるんだよね。夢なんて大抵忘れちゃうのにきのうみた4つの夢はどれも記憶にはっきりあるから
紹介してみる。




夢1。ブラウン管の中から富士山が噴火したって安藤さんがいってる。映像では桜島のように灰を吹いてる富士の山がうつっている。何か大変なことが起きてるということはわかるのだが、外の景色はいつもと変わらず、富士の山の青さはそのままだから実感がわかないのだが、安藤さんはものすごい剣幕で大変なことが起きたという報道をしてる。それをぼんやりとみる夢の中の自分、それをみてる現実の自分。それを見てる宇宙人。

---------------------------------------------------


夢2。黄色をしたしゃべる金魚を連れて、九州のあたりを旅してる、僕ら。なぜか僕はこの街を知っている。
以前来たことがあるのだろうか?そう思いながら街中をさまよう僕らはどこへいくでもなくただ途方にくれていた。
空を真っ暗な雲が覆っていき、今にも雨が降り出しそうな気配。今日のところはもうあきらめようとしたそのとき、
僕はめについたとある学校に引かれていった。そのときはなぜだかわからなかったが、きっとあの学校が
約束の地だったんだろう。そう思い立った僕はその学校へと走りだした。

そしてその学校の校庭にたどり着くと同時にバケツをひっくり返したような雨がふりだした。土砂降りの雨の中
ぼくはなにかに引き寄せられるように、その学校の角にある理科室へと向かった。そこに理科室があることを
僕はなぜか知っていた。そして引き寄せるまま、理科室へとたどり着いた僕は引き戸の横にある水槽の前に
たどり着いた僕は躊躇することなく、その水槽の中に黄色い金魚を入れようと思った。

この水槽こそが僕らの目指していた場所なのだろう。黄色い金魚もそのことに気がついたようだ。そして僕は
金魚の入ったビニール袋をひっくり返した。これでぼくの旅もやっと終わりだと思って安堵したが、水槽の中を眺めると黄色い金魚は水槽の中にはいなかった。水槽の中はたくさんの小さな金魚が
群れを成して泳いでるだけだ。黄色い金魚はそこにいる金魚たちとは形が違う。だからこの中にいれば
すぐみつかるはずなのに、、、そう思った僕は黄色い金魚を水槽に入れ損なったんだと思い、床を見たが、
そこには何滴かの水がこぼれているだけで、黄色い金魚の姿は、どこを探しても見つからなかった。

このままじゃ金魚が干からびてしまうと、すごく不安になった僕は、あたりを必死で探すが、どこにも金魚はいない。
ふと横に目をやると、引き戸が開け放れたままのことに気がついた。外を眺めると雨が降り続いていた。そこで
僕は気がついた。彼が自ら外に飛び出したんだということを、、、。今この雨の中を彼はきっと自由に
泳ぎまわってるに違いない。その考えに納得した僕は雨の向こうにいるであろう金魚にさよならをつげ、
水槽の中にいる金魚が群れを成して泳いでいるのを眺め続けた。

そして目が覚めた今、彼がどこかで干からびていないことをただ願うばかり。

---------------------------------------------------


そして、夢3。ロシアにある友達の家に僕はとまりにいった。約束していた駅まで行くと、その友達が駅まで
迎えに来てくれていた。はじめてみるロシアの街並みを食い入るように眺めながら、気になった風景を写真に
収めてるうちに、その友達がいないことに気がついた。ぼくはこれからどこに行けばいいのかわからない。
お金もないし、言葉も通じないから、途方にくれていたが、とりあえず切符を手にしていたので、その切符の
駅までいってみることに、、、そして駅から家まではどうやっていったのかわからないが、なぜか友達の家に
無事たどり着けたので、その家のチャイムを鳴らすと、その家にはその友達は存在してないらしくて、
そこは黒髪のきれいな日本人女性の家で、事情を話すとその家に入れてくれた。そんな夢。

---------------------------------------------------


夢4。今働いてるところに、自分は仕事はできないくせに、あとから入ってきたやつに物事教えようとする、
太った汚い男がいるんだけど、その男が新人の女の子に命令してるのみて、すごい腹たったから、お前自分で
やれよ。って言ってそいつをどこかに追っ払って、その子のかわりに目の前にいる客の商品をレジで
処理しようとしたらレジが壊れてて、なかなか動いてくれない。レジ処理ができずに、そのお客さんをずいぶん
待たせてやっと商品の値段が打ちこめたと思ったら、今度はその客(おばちゃん)がわけわかんないお金の
払い方をしたから余計意味不明なことに・・・。4万5千円払うのに、なぜか5円だけ現金であとはクレジットで
とか言い出すから、そういう風に処理したけど、なんで5円が現金なわけ?ってもうやってられんってとこで
目が覚め今に至る。


っていう感じで、これといってオチもなにもないけど、意味不明な夢4つ、これって何かの暗示なのかなぁ?
ってことで、この夢からみんなの勝手な夢判断まってるよ~。

( ̄O ̄)(-.-)(_ _).zZ トラバ企画「夢日記」テンプレ ( ̄O ̄)(-.-)(_ _).zZ

あなたのみた不思議な夢をトラバしてください。
締め切りは5月末日。皆さんの参加お待ちしています。

企画元:2+2=5(http://diesuk.exblog.jp)

( ̄O ̄)(-.-)(_ _).zZ( ̄O ̄)(-.-)(_ _).zZ( ̄O ̄)(-.-)(_ _).zZ

[PR]

by Kurt. | 2005-05-01 07:13 | 雑文(創作系) | Top |

<< 先月の記録の数々 最高!めっちゃわろた もすこ?... >>