ブログトップ | RSS | Blog Top |

素敵な本を見つけました。   

先日、新宿をぶらぶらとしてたんだけど、ジュンク堂で素敵な本を見つけたんで紹介。
見つけた本はこれ

a0023548_9212692.jpg「GIONGO GITAIGO J"ISYO」
うちの店にこの本あるのかな?なかったら勝手に発注するけど。
この本は絶対おすすめ。値段がちょっと高いなぁとは思うんだけど、
(税込み3182円)すごくいい。

装丁通りオシャレな感じjの辞書で969の擬音語擬態語の使われ方がでてるの。
擬音語、擬態語って日本独自の文化なんじゃないかな?ってうちは思ってて、
たとえば

・雨がしとしとふる。
・雪がしんしん降り積もる。

とかってあるでしょ、実際雨や雪が降ってるときってそういう音が聞こえる気がしない?
こういう日本人の感性って世界に誇れるものだと思う。というか擬音語、擬態語って日本が
世界に誇れる文化のひとつだと思うので、とにかくこの本を一度、手にとって見て、色んな
擬音語とか擬態語を知って欲しい。ちょっと高いけどとにかく一度てにとってみてね。

うちは今日、仕事行く前に自分の働いてる店でゲットしてくるよ。(売ってたらだけど)

(追記)うちの店でも売ってたんでゲットしてきたよ~。在庫もそれなりにあったみたい。

P.S.新しい擬音語擬態語を模索する舞城の文章も注目!ってちょっと違うかな?
ちなみにこの本と舞城は一切関係ありません(紛らわしい書き方になっちゃってすいません)
[PR]

by Kurt. | 2005-05-07 09:48 | Books | Top |

<< 旅の終わりの音楽 ミツケンサンバオフレポ簡易版 >>