ブログトップ | RSS | Blog Top |

イン・ザ・プール   

誕生日ムードは昨日でもうおしまいってことで、ここから通常営業再開。再開初回は
「イン・ザ・プ-ル」で。この映画を公開初日の初回で見てきたよ~(しかも舞台挨拶付き)
生松尾スズキはちょっと挙動不審気味だったけど(笑)オシャレで、独特の雰囲気を持った
方のように見受けられたね。次回作が阿部寛にならないようにとかいって客を笑わせてたけど。

a0023548_10332239.jpg
そんで持って、映画のほうだけど、、、原作どおり、面白すぎ。会場もところどころで爆笑の渦に

まず松尾スズキの伊良部っていうイメージがぴったりすぎで、そのぶっ飛び方で笑い、
オダギリジョーがち○ぽ丸出しって、、、(もちろんモザイクかかってるけど)その映像が
ありえなくて爆笑。伊良部のやることなすことが無茶苦茶でとにかく笑いっぱなし。
あとこの映画を見るともれなく髑髏(どくろ)って漢字が書けるようになる。(笑)
「四つの釣り針に虫をさし、田中を串刺しにして女にくわす あぁ骨骨」

ただ、原作と映画ってのは別物だと思ったほうがいいかもね。そういえば奥田英朗が「空中ブランコ」で
直木賞を受賞したとき松尾スズキが授賞式で賞受けてたんだよね。それはこの映画があったから
だったんだ~って今更ながらに思ったり、、、って関係ないけど、、、

でもこの映画は何度見ても面白いと思う(ってうちは映画館ではもうみないけど)たくさん
笑えてちょっぴりハッピー。みて損のない映画だと思ったなぁ・・・

イン・ザ・プール ・・・ ★★★★☆

個人的には映画を見てから、原作を読むことをおすすめしたいな。

[PR]

by Kurt. | 2005-05-22 10:32 | Cinema | Top |

<< ベルセバ~さいこ~!! シング... 1日過ぎちゃったけど誕生日って... >>