ブログトップ | RSS | Blog Top |

絵本のチョコレート工場の秘密   

今日は健康診断で血を抜かれて、少し貧血気味で仕事をして、帰ってこようと思ったら大雨。
仕事先出るときも雨降ってたけど、地下とおるから大丈夫だろうって思って、地元に戻ったら、
考えが甘かったことに気づいて、大雨の中ダッシュで走って、びしょぬれになって帰ってきた。
風を引かないよう気をつけないといかんね。

それにしても、最近本を買いすぎだ・・・おかげで読む本には困ってないからいんだけどね。
ストックがたまってきちゃったなぁ・・・6後半に出る伊坂幸太郎さんの「死神の精度」が出るまでに
みんな読み終わるかな?って前置きがいつもながら長くなりすぎた。

a0023548_21372741.jpg今日話したいのは絵本の「チョコレート工場の秘密」どうも自分の頭の中でこの本の
タイトルがチョコレート工場の奇跡になってるんだけど、どうしてだろう?別に奇跡は
起きてないんだよね、、、イッツアスモールワールドのチョコレート工場版ってのを
イメージしてもらえばOKだけど、、、ってたとえがわけわかんないか。でもほんと
そんな感じ。ただチョコレートなだけにビターなとこ(ブラックユーモア)も満載。

これは今年の夏にティム・バートンとジョニー・デップっていう最強コンビで映画化
されるんだけど(っていってもリメイクで昔にも映画化されてる)それにあわせて
発売したっていう感じなのかな?一目見て惚れてうちは即買っちゃった。



絵は悲しい本のクェンティン・ブレイクって人で独特のタッチがとても素敵。
ポップな雰囲気なんだけど、内容はちょっぴりダークって言うか風刺が効いてるんだよね、
だからクェンティン・ブレイクの絵がぴったりでほんといい感じ。これはプレゼントにも最適
だと思うよ~。先月に発売された本なんで本屋に行けばたぶん平積みされてるはず。
よかったら手にとって一度みてほしいなぁ~。
[PR]

by Kurt. | 2005-05-23 21:47 | Books | Top |

<< ジャッカス、、、ってこれどうなん? ベルセバ~さいこ~!! シング... >>