ブログトップ | RSS | Blog Top |

スローグッドバイ   

a0023548_00673.jpg今月の集英社文庫の新刊。石田衣良の「スローグッドバイ」を読んだ。
うちは彼の文章の透明感が好きだ。自分に合う文章だと一番好きなのは
伊坂幸太郎、次が舞城王太郎で、3番目がきっと石田衣良だと思う。
とかいいながら芥川賞とった「4teen」まだ読んでないんだけどね。

この本は「スローグッドバイ」って作品は彼が描く初の恋愛小説短編集の
単行本を文庫化したもの。彼の繊細な描写とストーリー展開のうまさは、
読んでるものをひきつけてはなさない感じがする。引き込まれたままページを
めくるとそこには全10作の短編が収められてる。どれも秀逸な作品ばっか。
うちは表題作のスローグッドバイが一番好きだな。なんとなく、男のほうが自分と
かぶったりして、、、ってかこれは石田さん本人の話なのかな?とか思ったり、、、

この小説、今、恋してる人もこれから恋をしたい人にも読んで欲しいな。読めばきっと恋をしたくなるし、
今、恋してる人はもっとその恋を大切にしたくなって楽しみたくなる。そんな素敵な本だと思うな。
ちなみにこの本装丁もすごくいい感じ。

P.S. 関係ないけどうちも、いつかこんな素敵な文章が書けるようになりたいなぁ・・・・
[PR]

by Kurt. | 2005-05-25 00:14 | Books | Top |

<< デビルマン・・・ここまでひどい... ジャッカス、、、ってこれどうなん? >>