ブログトップ | RSS | Blog Top |

ぐるぐるまわるすべり台   

a0023548_1261263.jpgまたまた、いい人みつけたんだよね。その名も中村航、恋愛小説アンソロジーの
『I LOVE YOU』のなかの「突き抜けろ(仮)」を読んでいいなぁって
思って、他の本も読みたいって思ってた作家の一人。

そういや「I LOVE YOU」のこともちゃんと記事にしてなかったっけ?
今度そっちの本もきちんと紹介しよう。そんでもって、今回読んだのは
ぐるぐるまわるすべり台
ぐるぐるまわるすべり台っていうのはビートルズのヘルタースケルターのこと。

「熱くてクール、馬鹿でクレバー。新しいけど懐かしく、格好悪いくらいに
かっこいい、泣けて笑えるロックンロール。拡大と収縮、原理と応用。
最高にして最低なメンバーを大募集」


この矛盾したバンド募集告知。この文章に反応した人たちの始まる前の物語がつづられる。
これといって何が起こるわけじゃないけど、でも引き込まれる文章なんだよね。大学を辞めて
(何で辞めたかは謎だけど)、塾で講師をしてる主人公。生徒のヨシモクの名をかたり、バンド
告知を出す。自分がヴォーカルをするものと思ってた僕は、Vo希望の中浜の出現によって
僕の中で別の物語が始まるって感じ。ほんと読みやすいし、文章がとても素敵。

この小説にヘルタースケルターってビートルズの曲が出てくるんだけど、それってどういう曲?
その曲がこの話の重要な部分を占めてるから、それがわかるとより楽しめるんだろうなって思った。
ってかそれくらいは聞かないかんなって思ったよ。ビートルズにローリングストーンズ。ロックの
王道をうちは全くといっていいほどきいてないんだよね。

この中村航って人は伊坂さん以来、自分の中での大ヒット。彼の文章はまだ完成されてないって
感じがするんだけど、それがまた読んでて新鮮。これから注目の作家さんであることには
間違いないと思う。かなりおすすめの作家さんなんで、よかったら読んでみてね。まずは
『I LOVE YOU』を読んでみてね。発売は七夕だよ。
[PR]

by Kurt. | 2005-06-25 12:25 | Books | Top |

<< I LOVE YOU ねまいねまいねまいねまいねまい >>