ブログトップ | RSS | Blog Top |

I LOVE YOU   

a0023548_9501644.jpg
伊坂幸太郎、石田衣良、市川拓司、中田永一、中村航、本多孝好ら、豪華執筆人が
描くラブストーリーの数々を読んだよ~。こういうのも本屋さんの特権かな?
なんちて。いや~、この小説は間違いなく買い決定。

まず伊坂さんの「透明ポーラーベア」ポーラーベアっていうのはシロクマの
ことなんだけど、この小説を読んで以来、自分の中でシロクマブーム到来中!
きっとこれを読んだら動物園にシロクマを見に行きたくなると思う。
現にうちは見に行きたいし。ちなみにこれ、魔王とならんで伊坂さんの最高傑作
っていってもいいような素敵な話。うちの中ではこの話が伊坂さんの作品で
一番好き。ところでみんな繋がってる?


衣良さんは「魔法のボタン」衣良さんはほんとこういう短編うまいよねって思った。これ読んだとき
主人公の男と自分の状況が思いっきりかぶってて、電車の中で読みながら涙をこぼしたりしたっけ?
なんかこういう設定ってけっこう誰でも経験してるんじゃないかな?って思ったり、、、

市川拓司「卒業写真」この流れで読むと、ちょっとくさくて辛いかなぁ?これはこれで好きな人も
いると思うけど、うちはちょっと苦手だった。

中田永一「百瀬、こっちを向いて」、この中田永一さんっていうのは某作家Zの別名義。
読めば確かにファンの方ならわかっちゃうと思う。そうじゃなくても誰っぽいんじゃない?
って読んでみれば思うんじゃないかなぁ?この作品もかなりよさげ。

中村航「突き抜けろ」これこの本の中でベストの作品かもしんない。今回の本の中で一番
長かったし、中村航のほかの本を読んでみたいって思わせる作品。これ恋愛に関しては
ほぼ導入部だけで、メインの話は大学の友達との話。いや~、これ最高!

本田孝好「Sidewalk Talk」え~と、これどんな話だったっけ?ファンの方ごめんなさい。
完全に内容ど忘れ。これも悪い話じゃなかったんだけどなぁ。伊坂さんに、衣良さん、中田永一、
中村航と秀作がたくさんありすぎて、印象が薄くなっちゃったって感じ?ってこれはあくまでも
うちの感想なんで、あまり気にしないでね。

発売日は7/7これは買ってそんのない小説だと思う。恋愛したいあなたも、今してるあなたも、
別れたばっかのあなたも、愛って素敵ですよ(ってあけすけなく、よくそんなこと言うな、自分)
[PR]

by Kurt. | 2005-06-27 08:55 | Books | Top |

<< Live8 & ホワイトバンド ぐるぐるまわるすべり台 >>