ブログトップ | RSS | Blog Top |

死神の精度   

a0023548_9164815.jpg昨日から、新作ラッシュ週間がスタート。口火を切るのは伊坂幸太郎の最新作
死神の精度」昨日店頭に並んだので、さっそくゲットしてきたよ~。
で、もう読み終わっちゃったんだけど、、、またやっちゃった・・・・。

死神の千葉を通して描かれる6つの物語。「吹雪に死神」は、推理小説風
「恋愛に死神」は恋愛小説風、「旅路を死神」はロードノベル風だったりと
1冊でいろんな死神を体験できる。ただあくまでも○○風っていうだけで、
それそのものとはちょっと感覚違うかもしれないけどね、、、

ただそこは伊坂さんだからまた読み終わったあとに、こういうことだったのかぁ~
っていう話しのつながりがあったりして、、、ほんと最高!死神の千葉のキャラも
すごく素敵。読んでてほれ込むこと間違いなし?

装丁もけっこうオシャレで小説のイメージにぴったりな感じなんだよね。
伊坂ファンはもちろんのことそうでない人にも読んでほしい小説だなぁ・・・。

そうそう、忘れるとこだった。この小説には「重力ピエロ」のあの登場人物がでてくるんだよね。
空から降ってきた、彼が仙台でスプレー片手にでてくるの。伊坂さんの小説ってこういうのが
またファンにはたまらないんだよね~。ほんと最高!
[PR]

by Kurt. | 2005-06-29 11:27 | Books | Top |

<< バットマンビギンズ っていうか... アレな疑問 >>