ブログトップ | RSS | Blog Top |

東アジア選手権 ダメだこりゃ   

サッカーの東アジア選手権、初戦の北朝鮮に負けて挑んだ中国戦。2点先制されたのを追いついたのは
よかったけど、今日の結果を受けてほぼ優勝は無理になった。日本が優勝するには次の韓国戦に勝って、
北朝鮮と中国が引き分けじゃないとだめ。今日はスタメン全部入れ替えるっていう、わけのわからない
ジーコの戦術で挑んだわけだけど、勝たなきゃいけない試合を何とか引き分けたってかたちで終えたのは
やっぱ問題だと思う。

★ 試合を振り返る
前半相手の2回のチャンスで2失点。2点ともサイドからのセンタリングをヘディングされてゴールされる。
急遽組んだ3バックだから、バック間の連携に問題があったのは事実だけど、でも相手への寄せが
あまかったのが失点の原因だね。まぁこのへんは仕方ないかなぁ?っていう気もする。

前半は2-0で終了。試合の流れが悪いのに、ハーフタイムの選手交代はなし。う~ん、このままで
いいのか?って誰しもが思ったと思うんだけど、ジーコはこのままでいいと判断したんだろうな。
いつも思うけど、ジーコの選手交代って後手後手って感じで遅いよね。

後半、まずは阿部のフリーキックのこぼれ玉を茂庭がヘッドでつめて1点返す。ただここから攻めの糸口が
なかなかつかめない。ディフェンスラインでのパス回しが多くて攻め手がない。ここで動いたジーコの
交代。大黒と玉田を投入。この選手交代、結果的にほとんど役に立たなかったといっていいと思う。




★ でた、サントス、、、いつもどおり役にたたず
そしてサントス投入。なんでここでサントス?出すわけ?パスだしの選手がいないんだから
真ん中でパス出せる選手入れるところじゃないの?ってうちは思ったけど、ジーコが大好きなサントス
でてきてそうそうまたイエローをもらう。その後何本かいいセンタリングはあげたけど、でもこの試合展開で
いれる必要性がどこにあったのかうちにはさっぱりわからなかった。

★オリンピック世代の活躍
後半終了間際に田中達也がミドルシュートを決めてそのあとは同点でよかったの様な試合展開で
試合終了。うちとしては物足りないというかイライラする試合内容だったなぁ。でもこの試合いい収穫が
あったことは確かだと思う。

まずは田中達也ことタッチャン。ほんとよく動き回る。試合終了間際まで精力的に動き回ってた。
彼にボールが渡ると何かしてくれるんじゃないかっていう期待があって、ドリブルの切れもすばらしい。
彼は代表に残して欲しいなぁ。前半にいい動きを見せてたのは右サイドの駒野、体力面に問題が
あったのかな?後半はあまり顔を見ることはなかったなぁ。でもあのスピードはいい武器になるはず。

そして、阿部ちゃん彼のFKはやっぱいい武器になるね。1点目は彼のFKの得点といってもいいと思う。
またボランチの今野もいい動きで相手の攻撃を止めてた。やっぱ代表にもっとオリンピック世代から
選手を入れてほしいと思う。

★個人的な希望
オリンピック世代といえば代表に入ってほしいと思うのは松井だね。彼フランス行ってものすごい伸びてると
思う。彼の奇想天外なプレー、まさにファンタジスタ。日本の問題の左サイドにぜひとも使って欲しいと
うちは思うんだよな。それとFWの大久保とかも入れて欲しい。本山とか中田浩二とかアントラーズ組の
代表は要らないから、もっとアテネ経由ドイツ行きの選手を代表に入れて、もうちょっとチームに新しい
血をいれてってほしいなぁ。ってかジーコは保守的過ぎる。そのへんをドイツ大会までにどうにかして
欲しいとうちは思うなぁ。
[PR]

by Kurt. | 2005-08-03 22:55 | Football | Top |

<< 暑い夏、熱い移籍市場・・・Fo... 休日はゆっくりDVDでも、、、... >>