ブログトップ | RSS | Blog Top |

今月の読書録   

8月も残り2日を残すのみ。夜になると秋が近づいてきたなぁって感じがする今日この頃。
過ごしやすい気候になってきて、オシャレの季節もすぐそこまでやってきてるって感じ。
ってうちの場合はメガネの支払いと、来月のアルバム3枚購入で洋服買うどこじゃ
ないんだけどね(泣)ってことで、毎月恒例の今月の読書録行ってみよ~。


a0023548_2013445.jpga0023548_2014976.jpga0023548_2015783.jpga0023548_202321.jpg・ さよならの空
  (朱川 湊人)
・ 対話篇
  (金城一紀)
・ ブルータワー
  (石田衣良)
・ さよなら、アメリカ
  (樋口 直哉)
a0023548_2024678.jpga0023548_2025756.jpga0023548_203476.jpga0023548_2065487.jpg・ グルメな女と優しい男
  (望月あんね)
・ LAST
  (石田衣良)
・ 阿部和重対談集
  (阿部和重)
・ グランドフィナーレ
  (阿部和重)
★コラム?★
今月はちょっと少なめだね。こうやって作品並べると、趣味がものすごく偏ってるのが
よくわかるなぁ(笑)しかも、よくみたらこの中に自分の本1冊もないし、、、
(対話篇に限り上司からもらったんだけど)そのほかは全部上司と彼女からの借り物。
自分らしさはいつもより出てない感があるね(ファウスト系ミステリーがはいってないし)

★本の感想など★
で、今月のおすすめは『さよならアメリカ』 紙袋を頭にかぶりながら読むといいらしい。
(詳しいことは本を読めばわかるはず)『ブルータワー』はなんかナウシカっぽい印象。
石田衣良さんの小説はたまにこなしてるって言う感が見えてしまうので最近、ちょっと
微妙かも・・・『さよならの空』はなかなかいい感じ。作者は今回の直木賞をとった朱川湊人。

阿部和重の対談集は内容は難しいけど、読んでるうちにだんだん理解できるようになって、
それがわかってくると中に出てくる他の本がだんだん読みたくなってくるって感じ。そんで
読みたくなったのが、グランドフィナーレ。対談集でいろんな人のこの作品の読み方をみて
それを参考にもう一度みてみると、この小説のことがよりわかるようになるかもね、、、

[PR]

by Kurt. | 2005-08-29 20:11 | Books | Top |

<< リアル森の熊さん・・・こわっ! またまた中止 ? >>