ブログトップ | RSS | Blog Top |

キリンチャレンジカップを振り替える   

★前半終了★
ドイツW杯に向けた、国際親善試合のキリンチャレンジカップ×ホンジュラス戦。
現在前半が終了したとこなんだけど、なんだこれ、全然ダメダメじゃん。
前半は1-3でホンジュラスがリード。取られた3点のうち2点は左サイドを崩されての失点。
原因は「はげ」ことサントスが裏を取られての失点。浦和レッズでもベンチウォーマーなのに
なんで代表でスタメンをつとめてるの?さっぱり意味がわからない。

今日は解説のセルジオさんもサントスに苦言を呈してた。って、そりゃそうだよね。
今日も関係ないとこで、熱くなってイエローカードもらって、そのあともプレースタイルは
変わらず相手を倒す。退場になるんじゃないかと、みてるこっちがひやひやする。
ジーコの寵愛を受けてるのはわかるけどさ、どれだけ代表に迷惑をかけているのか?
いったい彼はわかっているのだろうか?というか、学習能力ないの?ほんとみてて
イライラするね。

そのあとの日本の得点だけど、稲本のロングシュート(あたりそこない)が相手のバックの
トラップミスを誘い、それをすかさず高原が奪って、体制を崩しながらシュート。あまり
きれいな形ではなかったけど、ああいう形でも点を取れたのはよかったと思う。

ただ前半終了間際の3失点目は完全なミス。キーパーからのパスを中田(英)が奪われて
失点。ちょっと集中力に欠いた感じだなぁ。後半はどうなるかわかんないけど、ちょっと
この試合の様子じゃ後半も思いやられるな。さぁ、がんばれ日本!



後半も激しい試合になったね。結果から言うと5-4でなんとか勝利。逆転してからは
ホンジュラスに一方的に攻められる展開。小笠原はゴールを決めたから、その
選手交代の采配はうまくいったと思うんだけど、玉田、大黒は機能せず、、、
よく勝ったなぁって言うのはあるけど、色々問題点は見えてきた気がするよね。

1-3で前半を折り返し、後半は日本のゴールから始まった。中村のフリーキックを
柳沢がフリーでヘッドして、ゴール。1点差に詰め寄ったが、そのあとすぐにまた
左サイドから攻められ失点。ディフェンス面では問題山積みな感じ。

そのあと中村のFKをつめようとした宮本が倒されPK。それを中村が確実に決めて
また1点差に詰め寄る。そして柳沢が同点ゴールを決め、サントスの折り返しを
小笠原が決めて逆転。そして試合終了。

計9点も入る大味な試合。見てる方は安心してみてられない感じだったけど、
でも2点差をひっくり返したのは、いい自信になったんじゃないかな?でも
4バックはやっぱ日本には向いてないっぽい。次の試合までに守備の修正を
確実にして欲しいものだね。サントスは1アシストしたから今日は許しておこう(笑)
[PR]

by Kurt. | 2005-09-07 20:23 | Football | Top |

<< 映画とか・・・ 台風一家 >>