ブログトップ | RSS | Blog Top |

最高ずくしの「チャーリーとチョコレート工場」・・・Charlie AND THE CHOCOLATE FACTORY   

a0023548_9125198.jpg
去年の7月に、撮影の情報を聞いてから何度も記事にあげた「チャーリーとチョコレート工場」(ってこの邦題どうなの?
チョコレート工場の秘密のほうがよくない?)が9/10から公開。公開初日の昨日、さっそくみにいってきたよ~。
1年も待ったこともあって、ほんとにものすごく期待してたんだよね。そんで見に行ったら自分が期待してた内容の
はるか上を行く面白さ、こんなに満足させてくれる映画ってそうそうないよね。今年の映画No,1はこれに決まり!




★ とにかく最高!Part1 ★
ほんとどこから話したらいいんだろう?っていうくらい、言いたいことがいっぱいあるんで、そのへんを羅列。
オープニングのチョコが作られていくシーンですでにもうやられたって感じ。なんかバットマンのオープニングを
思い起こすようなオープニングだね。ゴールドチケットがそろったあとのウォンカさん(ジョニー・デップ)の登場
シーンが最高!ティム・バートンのダークサイドが満載な感じ?そしてそこに出てきたウォンカさん、かなりの
変人ぶり。(っていうかちょっと気持ち悪い)それがまたよく似合うジョニー・デップ。こういう演技やらせたらほんと
最高だね。

★ とにかく最高!Part2 ★
a0023548_9312529.jpga0023548_932546.jpgウンパルンパに大爆笑。ちっこいのいっぱい出てきた。しかもみんな同じ顔。歌って、踊ってる。しかも動きがみんな少しずつ違う(ウンパルンパ役のディープ・ロイが一人でなんパターンも動いて撮影してあとで合成)この映画の功労者No1は間違いなくウンパルンパ。

そして映画に登場するリス。これほとんどが実際のリスを調教して演技させたんだって。すごいよね。っていうかこの映画CGを極力使わないで撮影したみたいだよ。そしてなるべく実物をってことでチョコの川もつくちゃったみたい。ほんとティム・バートンの頭の中はどうなってることやら(笑)
★ とにかく最高!Part3 ★
一度聞いたら忘れられないウォンカさんのテーマに、子供達のテーマ、クイーンちっくなロックあり、70年代の
ディスコって感じのファンクあり、ビートルズちっくなサイケあり、エスニックな音楽もあり、それを全部一人で
作ったのがダニー・エルフマン。ティム・バートンの監督作品のほとんどの音楽を担当してる作曲家だけど、
彼の才能には脱帽。そしてそれを引き立てるのは、ビミョーな踊りをしてるウンパルンパ。ほんとどれも最高!
ちなみにウォンカさんのテーマは映画終わったあと、映画館出てから口ずさんでる人も多かったのでは?
(って自分も頭の中で、その音楽流れてて、歌ってたけど・・・)

★ とにかく最高!その他色々(軽くネタばれ) ★
ここからはちょっとネタばれあり。テレビの中の荒野の猿。なんでテレビに猿?猿の惑星?って思ったら違った。
あっ、そうか、そういうこと・・・・2001年チョコレートの旅。ジョーおじいちゃん、いい顔してるね。演技も最高。
ジョージおじいちゃんの口の悪さも面白かった。お父さんが耳ふさいで聞こえなくなる演出もよかったな。
お母さんとお父さんのラブラブな感じも素敵だった。っていうかへレム・ボナム・カーター素敵。
さすがはティム・バートンの奥さん。

★ そして ★
映画みてウォンカのめちゃウマチョコファッジが食べたい。でもウォンカチョコどこもだしてないんだよね。
だから仕方なく、HERSHEY'Sのチョコが雰囲気にてるし今日は買って食べようと思う。あとウォンカさんの
かぶってたような帽子欲しいなぁ。絶対うち似合うと思うんだけど、、、あと、サングラス。あのサングラス欲しい。
どっかで売ってないのかなぁ。(追記)HERSHEY'Sの板チョコって地元じゃどこにも売ってない(泣)

チャーリーとチョコレート工場 ・・・ ★★★★★


トラバ
yukizoさんのチャーリーとチョコレート工場
[PR]

by Kurt. | 2005-09-11 22:01 | Cinema | Top |

<< こりないな~。 この国は大丈夫? >>