ブログトップ | RSS | Blog Top |

もう一度やってみた カート新聞   

巷で話題の新聞前にやったことがあると思うんだよね。どこかに記事があるかも。でもまぁいいや。
もう一回やってみたよ。結果はしたのとおり。

アルマジロの新たな使い道
最近、アルマジロが一部の若者の間で流行っている。彼ら”マジロー”はアルマジロをファッションに取り入れており、アルマジロを肩に乗せたり腕に巻きつけたりすることが格好いいとされている。この流行の仕掛け人カートは、こうなることは最初から分かっていたと述べた。なぜアルマジロなのかについては、鍵がじゃまなのでアルマジロの口に入れておけばすっきりするとのこと。しかし、アルマジロが鍵を間違って飲み込んだり、鍵が唾液でベタベタするなどといった不便な点もあると述べた。また、騒音に驚いてくるくると丸まってしまうこともあるという。このようなことも、カートに言わせると「むしろ転がせるので良い」ということか。

最後の一文がアレな感じですね。アルマジロ転がすのはおもしろそうだけど・・・。

カート、CDデビュー
本日、緊急記者会見により、カートがシングル「カートの愛」でCDデビューする事が明らかになった。人気アイドルであるカートは現在レギュラー番組15本、CMも8社を抱えており、まさに人気に後押しされてのCDデビューとなった。ついに最後の大物が動き出した。ミリオンヒットは確実と見られており、デビューアルバム売上記録を更新する見込みだ。ある音楽業界関係者は、「私はカートの歌声を一度だけ聞いたことがある。あれは確か電車の中だった。すぐに涙が溢れ、震えが止まらなくなった。乗客はみな聞き惚れて、終点まで電車を降りる者はいなかった。」と、半ば失神しながら当時を思い出した。同乗していた外国人も、さかんに「ジーザス!マチガイナイ!」と叫んでいたという。発売日はまだ未定だが、日本の音楽シーンにおいて、その日はなんらかの金字塔になるだろう。

うち、電車の中でずっと歌を歌っていたんですね、。寝ぼけてて気がつかなかった(笑)

評論家カート
”一言評論”で人気のカートが、都内の書店でサイン会を行った。
カートは以前、ラスベガスでの世界マジック大会の審査員を勤めた際、「っていうか、こんなの手品じゃん」と言い放った猛者。「自分イズム」、「イズムis自分」などという飲み屋での会話並の論理で特異なキャラクターを確立している。この日のサイン会で、カートはファンの一人一人にコメントを書き添えるというサービスをした。しかし、その内容は「人生だもの、カート」や、ネコが行方不明という女性に対しての「行方不明だからネコなの。居場所が分かったら犬でしょ」などというものばかり。カートは持参した”ウーロン茶”を飲んでは上機嫌だった。

一番したのって、明らかに素の自分のこといってない?持参したウーロン茶ってとこもそうだし、
そして、歯にもの着せぬ物言い。まさに普段のうちそのままだよね。って言うかこれってかなり
アレな人物っぽいけど、やっぱりうちってあれなのかな?そんなことないと思うんだけどなぁ・・・。
[PR]

by Kurt. | 2005-09-17 07:01 | 占い | Top |

<< 今日は・・・ 東京奇譚集 ・・・ なんかいまいち >>