ブログトップ | RSS | Blog Top |

紅茶、K-1、boring(退屈)   

こんばんわ。気温も下がってきて紅茶のおいしい季節になってきたね。
英国紳士のカートさんは休日ともなると1日5杯くらい紅茶を飲んでるよ。
朝の食事とともに1杯。昼食時に1杯。お菓子とともに1杯。夕食時に1杯。
食後にネットをみながら1杯。の計5杯。まさにイギリス人さながらの紅茶の
のみっぷり。カートさんは気持ちの上ではイギリス人なのだ。

さっきまでK-1をみてたんだけど、やっぱヘヴィー級のK-1はつまらないね。
昔は面白かったんだけどなぁ。なんかみててもワクワクする感じが全くない。
しかもメインイベントのサップとでっかい韓国人。何だあのグダグダな試合は?
疲れて2人とも立ち尽くしている場面が試合中に何度見られたことか・・・
なんか子供の喧嘩みたいにパンチ振り回してる感じで、全然迫力なし。
今日のワーストマッチはアレ以外に考えられないって感じ。

唯一面白かったのはバンナの試合かな?うちは彼が昔から好きなんだけど、
今年こそは優勝して欲しいものだと思ってるわけ。でもK-1も質が落ちてるから
優勝したところで、どうなのかな?っていう感じはある。格闘技ならやっぱプライドの
ほうがみてて面白いわ。K-1だったらスピーディーなミドル級のほうがいいし、
K-1のへヴィー級は退屈だし、もうどうでもいいっていう感じだね。
[PR]

by Kurt. | 2005-09-23 23:35 | エッセー(日記系) | Top |

<< ゆめゆめ あきふかまる >>