ブログトップ | RSS | Blog Top |

横浜トリエンナーレ 芸術の秋   

秋も深まって、朝と夜は少し寒い感じ。自分的には今の季節が一番好き。ほんとこのところとっても
心地いいよね。愛、地球博も終わって、なんか祭典みたいのないの?って思ってるあなたに、、、

ぜひともおすすめしたいのが横浜トリエンナーレ2005。あさっての水曜日に開幕する現代アートの祭典。
トリエンナーレっていうのは4年に1度開催されるっていうことらしい。で、今回のが第2回の開催になる。
実は4年前、専門学校生だった、うちはこれを見に行ってたんだよね。

a0023548_21455298.jpg4年前のトリエンナーレで印象的だった作品はオノヨーコの
穴だらけになった貨物列車(写真右)。全部銃で撃ち
抜かれたような穴だったと思う。そして夜になると
その列車から空に向かって青い光が放たれていた。
この景色は幻想的だったなぁ。ただ一緒にいったのが
女性じゃなかったのが残念だったけど、、、

その他にもホテルに超巨大なバッタがくっついてたり
くさまとりっくすの鏡を使った作品とか、とにかくたくさんの、
現代アートがみれて、とても感性を刺激されたのを覚えてる。

a0023548_22154100.jpgそして4年たった、今年横浜トリエンナーレ2005が開催される。今回の注目は
奈良美智の作品(写真右)。彼の作品を見たいがために行くようなもの
(って今回は彼女に誘われたから行くんだけど、、、)

そのほかにも世界各国から参加した現代アーティストの作品を色々みて
感性を養ってきたいと思ってる。芸術の秋とはよく言うもので、たまには
こういった現代アートとかよくわからない世界をみて色々感じて、自分の
感性をやしなってみてはどうかなぁ?

ってことでうちは、明日横浜に泊まって、ちょっとだけリッチな気分を味わって、
開催初日にさっそく見に行ってきたいと思ってるところ。今から楽しみだ~。

[PR]

by Kurt. | 2005-09-26 22:00 | エッセー(日記系) | Top |

<< チョコレート工場 ウォンカさん... 適職診断テスト(R-CAPとら... >>