ブログトップ | RSS | Blog Top |

偶然のキス?   

「とりあえずキスしよっか?」

地上にあがるエスカレーターの上で突然、前にいた彼女はそういった。
3連休の最終日、休日のオフィス街を縦横無尽に駆けめぐる
地下通路には僕ら以外に人気はない。一段下にたっていた
僕は戸惑いながらもすっと彼女の横に移動し、そっと彼女と唇を重ねた。

「もう一回」

そういったのは僕。今度は彼女の唇が僕の唇に重なる。
はなれた瞬間に僕から彼女へお礼のキスをする。

「もう一回」

今度は彼女。いい終わる前に僕は彼女に口を重ねていた。
エスカレーターが終わりに近づいてくる。そしてこの物語にも終わりが訪れる。

地上へと辿り着いた二人。空は薄暗く。静かに雨が降っている。
二人はお互いの傘を開き、別々の方向へと歩いていった。
彼らは決して振り返らず、目的の場所に向かっていく。

二人はもう2度と会うことはないのかもしれない。
偶然でもない限りは.....



るかちんの恋愛物語(妄想トラバ)にトラバ

あとがき

色んな風に解釈できるように文章は書いてるんだけど、僕のイメージとしては、見ず知らずの
男女二人が突然キスをするっていう感じ。でもそのへんはうまく表現できてないような気が
するから、やっぱまだまだなんだろうな。これだけ読んだら単純なお別れのシーンに
見えちゃうよね・・・・う~ん、文章って難しい。

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼【恋愛物語】▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

      創作で恋愛物語を書いて秋を満喫しましょう♪
      というトラバ(妄想)企画です。
      ルールは『創作であること』
            『恋愛ものであること』だけです。
      期限は10月31日まで

      トラバ先:http://zoobee.exblog.jp/tb/3551390

      ※どなたでも参加いただけるようにこのテンプレ
       を文末にコピペしてください。

       企画元:移動動物園 http://zoobee.exblog.jp/
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
[PR]

by Kurt. | 2005-10-11 20:06 | 雑文(創作系) | Top |

<< 100回泣くこと&リレキショ Help ; A DAY IN... >>