ブログトップ | RSS | Blog Top |

100回泣くこと&リレキショ   

今日は中村航特集!ってほどのものでもないけど、中村航の話題を2つ。
中村航って誰?って人はこちらを参照。彼はうちがおすすめしたい作家さんの一人。

a0023548_20544289.jpgまずは新作『100回泣くこと』の話題。この画像はプルーフ(見本版)をスキャンしたもの。
またいつものように、上司から一足先にかりて読ませてもらったんだけどね、
う~ん、はじまりの3部作のあとの作品がこれかぁ~っていう感じが少しある。
小説の前半はすごくおもしろくて、設定もいいし、彼女との生活の描写とか
すごく素敵だなぁ~って思うんだけどね、後半の展開が、ちょっとどうなの?
って感じ。またこういう展開?って少し違和感を感じた。でもね、彼女と主人公の
雰囲気はほんとうらやましく思うなぁ。こんなカップルになれたら素敵だと思う。

ちなみにこの小説、セカチューを中村航的に描いたものらしい。そして100回しか
泣かない。そういうことらしいんだけど、、、う~ん、うちにはちょっとわからなかった。

ただ前半の犬のブックとか、バイクを直すとことか、中村航の世界観がでてて、
独特の魅力があってほんといい感じ。やっぱりこの人にはこれから期待だなぁ~。

a0023548_2193174.jpg次はリレキショ
以前ハードカバーを買ったときにこの本の紹介はしてるんだけど、
今回、このリレキショが文庫本になったの。あまり知られてない
小説だけどね、これはほんと名作。中村航の作品の中でも
一番いい小説だと思う。姉さんの弟になった僕、半沢良。

深夜のガソリンスタンドで働くようになった半沢良を眺め
手紙を届けたウルシバラ。どの登場人物もほんとみんな素敵。

こんな名作が世に知られてないなんて悲しすぎる。
だからだまされたと思って、ぜひともこの小説は読んで
欲しいな。ほんと素敵な小説。うちの一押しの作品だよ!
[PR]

by Kurt. | 2005-10-12 21:19 | Books | Top |

<< ロッテ優勝まであと1勝! 偶然のキス? >>