ブログトップ | RSS | Blog Top |

魔王がでたよ   

a0023548_9324460.jpg「未来を考えるのは若者なんだ」 「未来は政治家の老後か?」こんな素敵なセリフが出てくる伊坂幸太郎の最新作の【魔王】が一昨日発売になった。個人的には伊坂さんの最高傑作だと思うんだよね~。ってLOVEの【透明ポーラベアー】でも、そんなことをいってた気がするんだけど、おもしろさでいえば、こっちのほうが圧倒的に上をいってる。【透明ポーラベアー】も短編としては最高だけどね、、、

長編(ってほど長くもないけど)では、過去の作品とは違ったテイストで、今回は政治をテーマにした小説。といっても、全然堅苦しいものじゃなくて、不思議なエンターテイメント作品になってる。それに加え時事的にもこの小説ぴったりで、小泉自民党の総選挙の圧勝をうけたあとっていうタイミングに出たって事で、よりこの小説の意義というものが出てきたんじゃないかなぁっておもう。

ちなみにこの【魔王】エソラっていう文芸誌にかかれたもので、魔王の姉妹編の【呼吸】っていうのとワンセットで
ひとつの作品となってる。これがどっちもすごくいい感じで、これからどうなるの?っていう感じで、続きを期待
しちゃうような終わり方なんだけど、伊坂さん本人曰く「続きはない」そうで、そのへんはちょっと残念。でもね、
この小説、ほんとにおもしろいんで、ぜひともたくさんの人に読んでほしいと思う。そんでもってこの魔王で
【直木賞】をそろそろとってほしいとうち、個人としては思ってるとこ。

とにかく、読書の秋におすすめの1冊。ぜひとも本屋でてにとってみてくださいな。
[PR]

by Kurt. | 2005-10-21 09:48 | Books | Top |

<< ほりでいいんざさん やっと見つけた >>