ブログトップ | RSS | Blog Top |

10月の読書録   

10月も終わったので、毎月恒例の読書録を書いてみる。読書の秋にもかかわらず、読んでる冊数が
あまり多くないのは気になるとこだけど、でも年間100冊っていう目標は楽に達成できそう(現在96冊)
だからよしとするか。それではいつものようにずら~っと並べてみるね。

a0023548_233915.jpga0023548_23392176.jpga0023548_23395068.jpga0023548_23415393.jpg・ シンセミア(下) / 阿部和重
・ LOVE / 古川日出男
・ ララピポ / 奥田英朗 
・ 100回泣くこと / 中村航
・ 宇宙の果てのレストラン
      / ダグラス・アダムス
・ セシルのビジネス / 長薗 安浩
a0023548_2342497.jpga0023548_23421889.jpga0023548_23423455.jpga0023548_23424546.jpg・ ネコソギラジカル(上) / 西尾維新
・ 空中庭園 / 角田光代
・ ネコソギラジカル(中) / 西尾維新
・ アジアンタムブルー / 大崎善生
a0023548_23433987.jpgシンセミア&LOVE
今月読んだ本を簡単に説明していくと、シンセミアは先月上巻を読み終わったんで、
先月の終わりから読み始めた感じ。この小説は終わり方がいいね。うん。
LOVEはブックレビューに参加しようと思って読んだんだけど、うちはこの人の
文体は正直苦手。話はなかなかおもしろいんだけどなれるまで時間がかかりそう。


ララピポ&100回泣くこと
ララピポは記事にしなかったけど今月読んだ中では一番おもしろかった。ダメ人間とかを面白おかしく
書かせたら奥田英朗の右に出る人はいないんだろうな。100回泣くことについてはこちらの記事
紹介してるから省略、売れ線って感じの展開がうちは気に入らないけど、でも中村航節って言うのかな?
文章のおもしろさはさすがっていう感じ。

宇宙の果てのレストラン&セシルのビジネス&ネコソギラジカル
宇宙の果てのレストランは先月読んだ銀河ヒッチハイクガイドの続編。セシルのビジネスは見本
なんで画像なし。上司に貸して貰ったけど、これはあんまりおもしろくない。ネコソギラジカルは戯言
シリーズの最終章。今月に下巻が出て完結。青春エンタここにありって感じで一度読み出したら
きっととまらなくなるはず。

空中庭園&アジアンタムブルー
空中庭園は映画化されて、それをきっかけに読んだ。感想は変な家族(笑)アジアンタムブルーは
パイロットフィッシュの続編?っていうか間の話。泣ける小説。でも泣けなかった。っていうか100回
泣くこともそうだけど、泣かせようって言う感じのものは覚めた目でみちゃうから泣けないんだよなぁ。
って感じで10月に読んだ本は終了。11月は読みたい本がたくさん出るから楽しみ!
[PR]

by Kurt. | 2005-11-02 00:09 | Books | Top |

<< 上野動物園に行ってきたよ! あなたのブログのお値段は? >>