ブログトップ | RSS | Blog Top |

バスジャック / 三崎亜記   

a0023548_22262164.jpgとなり街戦争に続く、三崎亜記の新刊『バスジャック』を買ってさっそく読んだよ。短編集だったんで比較的短時間で読み終わっちゃったんだけど、何度も楽しめるいい小説が何個かあったんでこれはいい買い物だったんじゃないかと思ってるとこ。

短編は全部で7つ入ってるんだけど、なかでもバスジャック、二階扉をつけてください、二人の記憶、なんかはいい作品だね。中でも表題作のバスジャックは発想が独創的で、いい感じ。終わり方もうまくて、いいね。二階扉をつけてくださいも発想が独特でいい感じ。終わりはちょっと・・・って感じだけどね。

そんでもってうちが一番好きなのは二人の記憶。この作品すごい短い小説なんだけど(15ページくらい)とっても素敵。この作品読むだけでも、この本買う価値はあると思う。っていうか、かなり短い作品なんでよかったら本屋で立ち読みしてみてほしいな。これはほんといい。ぜひとも読んでみてほしい作品だよ。
[PR]

by Kurt. | 2005-11-24 22:37 | Books | Top |

<< 今年読んだ本(あとで追記予定) スターウォーズ エピソード3 ... >>