ブログトップ | RSS | Blog Top |

町長選挙がおもしろすぎることについて   

a0023548_23214177.jpg奥田英朗の『町長選挙』は最高!今回の患者はみんな実在の人物?1話目はセリーグの首位を走ってる金満球団のオーナー(ナベミツ)、2話目は粉飾決算で拘留されちゃった某IT企業社長(アンポンマン)、3話目は美しい40代の代名詞。宝塚出身の有名女優。(白木かおる)

()の中は小説の登場人物。名前を見れば誰のことか想像がつくと思うんだけど、その人たちが精神的に病んじゃってる訳で、そこで登場するのが精神科医の伊良部と看護婦のマユミのコンビ。あいかわらずやってることが無茶苦茶だけど、でも理にかなってるところがあって、結局直しちゃう。笑えるだけじゃないとこが巧!(パクリ)

こんな精神科医にならみてもらいたいなぁ。とか少しだけ思ったりするけど
こんな医者にかかったらよけい精神病んじゃいそうだよね。

まだ表題作の町長選挙だけは読んでないんだけど、とにかくどの話も笑えること間違いなし。
(3話目はちょっといまいちだったけど)とにかく読んでたら、顔がほころんでくるんだよね。
今日の帰りの電車でも間違いなく、本を読みながら顔はにやけてたと思う。って周りから
見たら確実に危ない人だと思われるので要注意!でもわらけてきちゃうんだから仕方ない。

ほんと伊良部のシリーズは最高!『イン・ザ・プール』と『空中ブランコ』をまだ読んだことない人は、ぜひとも読んで欲しいなぁ。っていうかこんなおもしろい本をどうして読まないの?って思っちゃう。ちなみに『イン・ザ・プール』はこの間文庫化されたんで気軽に読めるはず。これを読めば憂鬱な気分なんて一発で吹き飛ばせること間違いなし。
[PR]

by Kurt. | 2006-04-15 23:17 | Books | Top |

<< ロマンはどこだ? 陽気なギャン... 最近読んだ本とか・・・ >>