ブログトップ | RSS | Blog Top |

THIS IS A MODERN LIFE・・・NOT RABBISH!   

a0023548_93362.jpg60年代に誕生したMODS(モッズ)、40年近くたった今でも、古さを感じさせず洗練された雰囲気をかもし出しているのはなぜだろう?その証拠にMODSのブームは繰り返されている。WE ARE MODSと叫んでブライトンを行進した映画が公開された1979年。この映画の後悔とJAMの登場によりネオモッズシーンがイギリスで巻き起こる。そして90年代、ブリットポップの雄blurなどの影響からネオネオモッズと呼ばれるシーンが形成された。こんな感じで何度もブームがおとずれるMODS、その魅力は普遍のものだし、クールだと思う。そんなモッズの本を見つけたのでこんな記事にしてみた。

この本をみつけたので、また一人で気分が盛り上がってたりする。この間、梅が丘でモッズライクなスーツもオーダーしたし、着実とMODSへの道を歩んでる気がする。そして流行らなくていいけど、MODSのことはもっと世間に知ってほしいと思う。モッズコートを着てるとあいかわらず青島といわれるので、ほんと不快なのです。
[PR]

by Kurt. | 2006-04-18 09:20 | Books | Top |

<< ビター好きでも、これは無理! ロマンはどこだ? 陽気なギャン... >>