ブログトップ | RSS | Blog Top |

ビートル・ジュース   

a0023548_222251.jpg←マイケル・キートンとウィノナ・ライダー
懐かしい映画。『ビートル・ジュース』ティム・バートンの初めてのオリジナルな作品。まぁ前に『ピーウィーの大冒険』っていう映画もあるけど、あれは雇われ監督って感じだったから、これがオリジナルとしては初といっていいんじゃないかな?そういやピーウィーのポップな感じってビッグ・フィッシュのメルヘンな世界観に似通ったとこある気がする。ただ個人的にはピーウィーあんまりお勧めできません。
『ビートルジュース』のストーリーは超大雑把にいってマイケル・キートン演じるベテルギウスがいろいろ騒動を起こすって感じ。この映画はコメディだけど、あまり笑えなかった。ゴスの格好をしたウィノナ・ライダーがいるんだけど、これがすごくかわいい。彼女の役はティム・バートンの趣味全開って感じで徹底したゴスの少女役です。赤いウェディングドレス姿のウィノナはほんとにかわいい。そこがこの映画の見どころかな?他はあんまりねぇ、、、なんでこの映画もあんましお勧めはできないdeath。

『ピーウィーの大冒険』 ……★☆☆☆☆ ピーウィーがキモい
『ビートルジュース』  ……★★☆☆☆ ゴスのウィノナに★★
どっちもあんましおもしろくないです。
[PR]

by Kurt. | 2004-06-01 22:24 | Cinema | Top |

<< イングランド戦 Lost In Transla... >>