ブログトップ | RSS | Blog Top |

残念でした。でもまぁこれが実力だね。   

ブラジルに惨敗の日本。ほんと選手達にはお疲れ様っていいたい。予選敗退は残念だけど、でもこれがいまの日本の実力だから仕方がない。玉田が先制したときは、鳥肌が立ったし、いけるって思っちゃった自分もいたけど、試合が終わってみたら、結局は底力の差を見せつけられちゃった。ブラジルはほんとうならロナウジーニョやカカ、ジーダとか主力選手を温存したかったと思うんだけど、ジーコに敬意を表して先発でだしてくれたんじゃないかなぁ?って思う。

それだけでもほんとにありがたいことだし、日本戦を見たかいはあったと思う。それにクロアチアもオーストラリアもブラジルから点は取れなかったんだし、それを日本がこじ開けただけでも十分じゃないかな?それに玉田が先制したこともあって、ブラジルはけっこう本気モードになってた時間帯もあったからね。調子の悪いおでぶのロナウドに2点取られたのはちょっとショックだったけど、でも起きてみてよかった。いさぎよい負け方だったから気分も悪くならなかった。

とりあえずジーコジャパンもこれにて終了。結局最後までジーコは監督しては一流ではなかった。ジーコが監督に決まってからうちは一貫して、ジーコが日本の代表監督でいるのを辞めて欲しいと思ってた。それはW杯に入ってからも一度もかわらなかった。今日の試合も中田浩二の投入は意味不明だったし、高原は5分もしないうちに負傷退場、(まぁこれは事故だから仕方ないけど)でもあんな選手交代をされたんじゃ、選手もやりづらいと思う。勝ちに行くなら守備減らしてFW増やすとか、いろいろ方法はあったはず。采配という面ではジーコは素人が考えるよりも後手後手で決断が遅いし、戦略といったものを持っていたとは思えない。あのブラジルでさえチーム戦略というものをしっかり持って試合に挑んでいるのに、選手にまかせっきりっていうのでは存在する意味がない。ブラジル戦後のインタビューでも選手に全責任を押しつけるような発言をしてたし、ほんと最低だと思う。

また彼のおかげで次のW杯には出場するのも難しいかもしれない。っていうのはジーコは若手を全然育ててこなかった。固定メンバーのみで代表を構成し続けたおかげで、たくさんの選手に経験をつませ、選手を育てるということをしてこなかった。今回の大会はトルシエが育ててきた選手がたくさんいたけど、次にそういう選手はほとんど残ってないだろう。今回の代表メンバーはほとんどの選手が次回30歳を越える。だからジーコを監督にしたつけが、次の監督にはかかることになる。それを考えると次はネームバリューとか必要ないから、ちゃんと監督経験のある監督に監督をつとめてもらいたいと思う。個人的にはオシム監督が一番理想的。一から育てるのは彼の得意とするとこだと思う(弱小のジェフを優勝候補に押し上げた)だから次の監督は大変だと思うけれど、この4年間以上にほんと期待をしたいと思ってる。
[PR]

by Kurt. | 2006-06-23 06:53 | Football | Top |

<< 衝動買い 今度は名刺入れ なんで日本は10時から2試合だ... >>