ブログトップ | RSS | Blog Top |

読んだ本、読みたい本   

読了
● ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を/菊地 敬一 ★4
ヴィレッジ・ヴァンガードの創業者・菊地 敬一のエッセイ集。創業当時の様子や書店の
裏話などが書かれていて、書店員のはしくれの自分は読んで大変ためになった。うちが
本にはまりだしたきっかけは地元のヴィレッジだし、自分の好きな作家さんの本も全て
ここで発掘した。(伊坂さんに、舞城、保坂和志)だからいい勉強になったなぁと素直に
思った本だった。

● ひとがた流し/北村薫 ★4
朝日新聞で連載されてた小説の書籍化。発売は7月7日予定。プルーフ(製本見本)を
読んだんだけど、なかなか秀逸な作品。40代の女性3人は幼馴染で、お互いを思いやり
ながらそれぞれの人生を歩んでる。その女性の子供や旦那さん、いろんな人の視点で物語が
構成されてて、小さなエピソードがあつまってひとつの話になっている。人と人のつながりとか
接し方、人を思う気持ち。そういうのがすごくうまく描かれてて読後感もすっきり。読んで
よかった~と思える小説だった。

● ソウルトレイン/石原まこちん ★2
漫画家の石原まこちん(The 3名様の原作者)初の小説。フリーターの妄想&恋そして挫折。
とても読みやすい感じだけど、内容はちょっと薄いとおもう。ちなみにこれもプルーフをもらった。
とはいっても、もう発売されてるんだけど・・・

これから読む予定
●少女七竈と七人の可愛そうな大人/桜庭一樹 プルーフをもらったので(6/30発売)
●俺が近所の公園でリフティングしていたら/矢田容生 同上(発売中)
●ザレゴトディクショナル/西尾維新 戯言シリーズの制作秘話など

購入予定
●バッテリーⅤ/あさのあつこ 名作バッテリーのⅤが文庫になった。
●失はれる物語/乙一 バッテリー同様角川文庫から発売
●灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパークⅣ/石田衣良 人気シリーズ最新刊
[PR]

by Kurt. | 2006-06-24 00:52 | Books | Top |

<< 次の監督はオシムが有力だって 衝動買い 今度は名刺入れ >>