ブログトップ | RSS | Blog Top |

次の監督はオシムが有力だって   

日本代表がブラジルに敗戦して帰国。監督以外の全ての関係者にお疲れ様といいたい。そんななか昨日の今日でなんでもう次の監督を交渉段階にもかかわらず、川淵会長は発表してるのかなぁ?口を滑らせたとかいってるけど、まだW杯は開催中だし、交渉段階で発表するのはどうかと思う。しかもまだジェフの監督をしてるんだし、ちょっと卑怯だよね。それより会長まだ辞めないの?素人監督のジーコを4年も居座らせてた責任は大きいと思うんだけど・・・

今日、名前があがったのが、うちも望んでいるオシム(現ジェフ千葉監督)。ジーコが4年間なにもしてこなかった影響が次の監督には重くのしかかってくるんだけど、一から立て直しを図ってくれるという意味では、今の日本には理想的な人選だと思う。Jリーグの監督をしてるってことで日本の選手のこともよく知ってると思うからね。ただひとつだけ気になるのは彼の年齢。現在65歳っていうのはちょっと厳しいんじゃないかな?4年後を考えると69歳。飛行機での移動が多い代表監督をやるには年齢的、体力的に辛いんじゃないかと思う。と、いうかその辺のことをちゃんと考えて代表監督を選んでるのか?少し疑問が残るところ。

個人的な想像だけど、もしかすると4年のスパンという形で考えてないのかもしれない。オリンピック世代の監督を反町監督がおこなって、その反町監督がA代表のコーチも務めることが決まっている。なので、オシムができるとこまで監督をして、そのあと反町監督が引き継ぐのでは?という想像ができる。そうすることで共通の戦術理解があることで、オリンピック世代を代表にうまく組み込めるし、若手をいり混ぜた代表が作れていい気もする。でもやっぱやるからには4年間通してできる監督にして欲しいなぁ。
[PR]

by Kurt. | 2006-06-25 05:08 | Football | Top |

<< イングランド8強 読んだ本、読みたい本 >>