ブログトップ | RSS | Blog Top |

最近みた映画(DVDも含む)   

a0023548_22164124.jpg ・・・ ★★★★☆

北極の神秘的な自然とそこに住む動物たちの姿を映し出した素敵な映画。弱肉強食の自然摂理と厳しい環境で生きる動物たちの姿、そして北極の氷はとても美しい。中でもシロクマの親子の1年はかわいらしくていい感じ。洞穴にもぐりこもうとしてる熊の姿とかめっちゃ愛らしくてよかったな。他の動物達もみんな厳しい環境で生きてる。1000km旅するとか、動物の世界は不思議がいっぱいだわ。ディープブルーや皇帝ペンギンなんかが好きな人にはおすすめの映画。ただ地球温暖化の影響でこの世界はもうすぐ消えてしまうかもしれないというメッセージが最後の凍ってない海をシロクマが泳ぐ姿に象徴されて印象的だった。ちなみにタイトルの横にいるのは犬じゃなくてシロクマ(ホッキョクグマ)の子供。

ある子供 ・・・ ★★★☆☆
昨年度のカンヌでパルムドールを取った作品。子供がいることもきちんとした生活をすることも、愛もまだ何も実感がないブリュノ(主人公の男)の気持ちは少しわからないでもない。でも子供をお金になるからといって、簡単に売ってしまうなんてありえない。それを知った彼女が倒れたところで自分の犯した罪に気づくなんて、ほんとどうしようもないと思うけど、人間って気づいたときにはすでに遅いってよくあることだよね。人間は変われる。それが最後の涙に集約してるのかな?いい映画らしい。うちにはそのよさがいまいちわからなかったけど・・・

シン・シティ ・・・ ★★★★☆
ロバート・ロドリゲス監督作品で、特別監督にタランティーノがクレジットされてるいるってことは、はずれなわけがない。映画の内容はともかくとして、モノクロを有効に使った映像美は秀逸。出演者も豪華だしなかなかおもしろい映画だった、やっぱモノクロ画像に1色だけ(特に赤がきれいで好き)の配色って好きだわ。
[PR]

by Kurt. | 2006-07-05 22:52 | Cinema | Top |

<< 芥川・直木賞候補発表 Order Maid >>