ブログトップ | RSS | Blog Top |

TUBE TALES (チューブテイルズ)   

a0023548_205626.jpg今さらなんだけど、今日は『チューブテイルズ』を紹介。
ロンドンの地下鉄(通称チューブ)を舞台にした9つの物語がおりなす、チェーンストーリーで、笑いあり、ちょっとHな話あり、涙あり、不思議な世界ありと、9通りの楽しみがある、お得な作品。監督にはユアン・マクレガージュード・ロウもいて、全体的にオシャレな感じっていうか、スタイリッシュな映像が、すごくかっこいい。
 9つの話の中でうちは『スティールアウェイ』ってラストの話が一番好き。美しく悲しい物語でほんと素敵。あとは2話目の『ホーニー』ってちょっとHなコメディ。これも面白いね。
 この話のスタート地点「Bethnal Green」って駅なんだけど、うちの友達が前にそこ住んでて、うちも1ヶ月そこに居候してたこともあってなんか懐かしいんよね。他の話もそれぞれ魅力あるのでおすすめ。
それにしてもロンドンの乗り物ってほんとひどい。まず時間通りに来ることないしさぁ、ダブルデッカー(2階立てバス)なんて時刻表通りに来ることはほとんど期待できなくて、30分待ってやっと1台来たと思ったら、そのすぐ後ろに次のバスが来てたり、ほんとハチャメチャ。チューブはすぐ止まるしねぇ、、、うちが聞いたのでひどいのは電線に落ち葉が引っ掛かったから地下鉄が運休にって、、、そんなのありえないでしょう。でもほんとに止まってるんだよね(苦笑)あとたまに駅通り過ぎるしさぁ、日本じゃあり得ないことが、普通におこる。本と適当な国ですわ。でもロンドンって魅力いっぱいなんだよね。また行きたいなぁって思う今日この頃なのでした。

       『チューブテイルズ』……★★★★★ 
      スタイリッシュでいい感じ。お勧めです。
[PR]

by Kurt. | 2004-06-05 20:57 | Cinema | Top |

<< イングランド×アイスランド アヴリル・ラヴィーン >>