ブログトップ | RSS | Blog Top |

雷落ちたよ、夢の中で   

夢の中で聞いたものすごい爆音で夜中に一度目が覚めた。そのときみた夢というのは、自分が
いるすぐ近く森に雷が落ちて、落ちた木の破片が自分のほうに向かってとんでくるという夢。しか
も木は燃えだし、近くにいた人は逃げ惑ってるし、まさに地獄絵巻って感じですさまじかった。

しかもその破片が自分にぶつかってくる感覚がリアルに残ってて、音そのものよりも、その感覚
に驚いて起きたっていう感じなんよね。もちろん夢だから起きて自分の身の回りを確かめても何
もない。それにしても夢の中で音ってするものなのかな?ほんと雷が落ちるときの雰囲気が再
現されてて、しかも近くに落ちたんで、雷がピカッと光ると同時にバリバリバリ、ドカーンって音が
聞こえるの。ほんとね、夢って感じじゃなかったんだよなぁ。これって何かの暗示?なわけないか・・・

[PR]

by Kurt. | 2006-08-13 09:20 | エッセー(日記系) | Top |

<< 交響詩篇エウレカセブン Boy... ネクタイ到着!コーディネートは... >>